子供の作品

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
2016/01/07(木)
 今日は、一日研究に振り回され、パソコンと長時間格闘・・・
 さすがに疲れました(^-^;

 帰宅すると、先日「冬休みの宿題が終わったら作っていい」という条件で購入したBB8とR2-D2のセットを、冬休みの宿題を終えたようで九美上でいました。

      2016010723590000.jpg

 何ともツヤツヤで美しい仕上がり♪
 自分も組んでみたくなりました^^
 自分がやるときは、ウェザリングをしたくなりますが(^O^)

 ちなみにジムスナイパーは、一部を接着しようとしたら、接着剤が見つからず・・・
 しばらく作ってないと、こういうところで手が止まってしまいます。

 接着しなくてよいところを先に表面処理して行くことにします(・∀・)
スポンサーサイト
2015/08/16(日)
 ここの所、盆踊りの手伝いやら今日は朝から、盆踊りのやぐらの解体などの手伝いに行っていて、くたくたに・・・

 片付けから昼食をとり、帰宅すると・・・

      IMG_2036.jpg

      IMG_2035.jpg

 以前長女が作ってそのまま放置していた、たまごヒコーキのF-15イーグルが塗装されている!!

 どうした物かと尋ねると、

      IMG_2021.jpg

 長男がエアブラシの塗装や塗料の濃度を調節して、長女が自分でエアブラシ塗装をしたとのと(^_^;)

 ちなみにこの写真は長男が撮影・・・

 ここからしばらくは長男が撮影したものになります^^

      IMG_2024.jpg

 メタリックブルーは筆塗りとのことでしたが、マスキングをしてから筆塗りで仕上げたようです(^^ゞ

 この辺りは長女がこのように塗りたいというのを受けて、長男が妻に相談してマスキングテープでマスキングをして、長女が筆塗りという作業だったようです。

 子供たちの成長にも驚きましたが、長男が、このように製作記を意識して写真を撮っていたというのが笑えました(^O^)

      IMG_2026.jpg

      IMG_2028.jpg

 この背面はまだ、ノズルの部分を塗ってなかったようです。

 この時も、黒鉄色を塗らせればいいやと長男。

 完成したことで、長女は大喜びでした^^

      IMG_2030.jpg

      IMG_2032.jpg

      IMG_2034.jpg

 ちなみに、最初の2枚の写真は妻が撮影。最後の3枚が私が撮影。

 妻の方がとり方がうまい気がする(^^ゞ

 この3日、ほとんど進められなかったうえに明日から仕事!!

 これから少しは、早く帰れるので、進め行けるよう楽しんでいきます♪
2015/08/13(木)
 今日は一日涼しかったものの、本屋によるといろいろ気になる本が・・・

 ダンジョン飯2巻と進撃の巨人17巻のほか、仕事がらみの本を入手しました^^

 それらを読み漁っていたので、作業時間が・・・

 昨夜も、30年前の6年生メンバーで飲んでいたもので・・・

 何も進んでいませんが、その代わりといっては何ですが、長男がF2のパーツに焼鉄色を吹いてました^^

      IMG_2017.jpg

 塗装そのものは大分慣れ的多様でよい感じに(^O^)

 エアブラシの清掃はまずまずできるようになったので、あとは塗料皿の片づけがきっちりできればいいのですが・・・

 まだ、小学3年生ということもあるので、片付けは少しずつ身に付けさせていきたいものです。


 なんてお小言を言いつつ、私も片づけをはじめ、整理整頓など気をつけねば・・・

 取り敢えず今夜は、SD Rジャジャのもう片方の作業を進めなければ!!
2015/08/10(月)
 暑さもあって、少し間が空きました(^^ゞ

 部屋の片づけなどをしたら、疲れてしまい手が動かなくなるという・・・

 そんな中ではありましたが、長男のF2の続きです。

 先日、かさばる兄さんより「シートベルトについて」アドバイスがあって、それを長男に伝えると「やってみる」とのことで、折り紙で再現しました^^

      IMG_1935.jpg

 かなり幅が広いですが、資料なども見ながらでも、「これでいい」と納得の様子^^

 折り紙は「何で接着するのか」と様子を見ていると、マークセッターを使ってつけていました。

 この後、エンジンの部分などを塗装しようとすると、コンプレッサーの付け根にある水抜きの部分からエアーが漏れる音が・・・

 色々やってみたもののダメだったので、いつものタムタム相模原店のプラモデル担当の方に聞いてみると、そこの部分を分解して掃除をするといいということでした。

 ただ、分解するためには8mmの6角レンチが必要で、家にあったものは6mmまで・・・

 ダメもとで取り敢えず、何回かゆすいでみると、これがうまくいったようで回復しました♪

 こういうことは、模型担当のような方がいる店で聞くのがいいな~と痛感しました(^O^)

 

 ただ、二人ともエアブラシ作業をするのが億劫になってしまい、その後、長男は少し前から挑戦しているRGフリーダムを、私はREVIVEフリーダムを組んでました(^^ゞ

      _MG_1939.jpg

 まだ途中ではありますが、少しずつ組む予定で楽しんでます。

 これは、ほとんどパチ組み&墨入れ、いいとこ部分塗装で終わらせる予定です^^
2015/08/06(木)
 ここのところ、夏バテ気味だったようで、ボケ~っとする日々を過ごしてしまい、模型に触れる気も低下してしまいました(^^ゞ

 今日から休みが取れたので、ここの所散らかしていた今の掃除をすることにしました。


 ところが、久し振りに模型を始めた長男から「飛行機のF2を作りたいけど、どうしたらいい?」と聞かれ・・・

      P8050388.jpg


 そもそも、戦闘機のプラモデルを私自身作ったことがないので、どうかな~と思いつつ、

 これまでの何となくな記憶を頼りにしたり、過去のモデグラを見たりして塗装をしながら徐々に進めていくこととなりました(^O^)

 ちなみに、戦闘機の前の方には5gの「おもり」を入れるそうで、何にしようかと迷った末に、家にあった木ネジと旧キット製作に使った鉛玉を使い、黒い瞬着で固定しました。

      P8050387.jpg

 そして、コクピットから先に塗装をしなければならないということで、

      P8060390.jpg

 濃度の調整も自分でできるようになってきましたが、今回は私が濃度を調整し、長男が塗装。

 色は番号が似ているものを使いました^^

 持ち手を付けようとしていたときに、「パーツがない!!」と長男。

 よく見ると、

      P8060389.jpg

 この「2」が必要だったのですが、ゲートの他に余分な部分が付いていたので、別のパーツだと思ったようです。

 そもそも細かいので、いつ無くすか心配ではありますが、この余分な部分に持ち手を付けて、この後つや消しブラックを塗装しました^^

 ちなみに、塗り分ける必要があるので、水性塗料の黒またはつや消し黒を探したところ、見つからず・・・

      P8060392.jpg

 エナメル塗料で筆塗りで、仕上げました(^O^)

 最初に1カ所だけ手本を見せたのですが、少しはみ出しつつ、何とかなったようでした^^

 9時ごろから始め、塗装の換装時間など間を開けつつ、よく頑張ったものだと思いました(^O^)


 ここまでやってエナメル塗料を十分乾かしてから、夕方、彼にとっても私にとっても初挑戦となる、コクピットのデカール貼りを行いました(^_^;)

 デカールは彼も何度か貼っているのですが、さすがに戦闘機の、それもコクピットとなるとどうしたものかといったところでしたが、
手順を教えながら、見守ることしばらくして、デカールのノリを乾燥させてしまいながらも(私のマークセッターの力を借りて)貼り付けることができました(^^ゞ 

      P8060393.jpg

      P8060394.jpg

 細かいものを、くじけそうな気持をおさえつつよく頑張ったと思います^^

 ちなみに、複座型も選べるので、計器類のデカールが2枚あったおかげでもあります♪

 前面の計器類のデカールが大変だったからか、シート脇の大きめの2枚のものは、鼻歌交じりに作業していました^^

      P8060395.jpg

 こんなに苦労したのに機体に収めてしまうと、ほとんど見えず・・・

 とはいえ、長男の満足度は相当高かったようです(*^_^*)


 と本日はここまででしたが、できるだけ毎日いじってしっかり完成させたいとのことでした(^O^)


 もともとやろうとしていた、片づけの方は・・・

 時間がかかりましたが、何とか終えることができました(^O^)

 とはいえ、それを片付けた私の作業机の上が・・・

 ある意味予想通りに終わらず(^_^;)

 実質的な作業ができなかったので、明日以降作業ができるようにしていきたいものです。

 
 ただ、休日も職場に行ってしまうことが多いので、こうやって長男とまったり模型ができたのは久し振りだったな~としみじみ思いました。

 それとともに、長男の成長をうれしく思いました^^

 

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. |  Next

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド