Bトレ

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
2014/04/16(水)
 4月から異動したのですが、やはり慣れるまで疲れるようで、帰宅後すぐ寝るということが多く(^^ゞ

 そんな中ではありましたが、これまで作っていたBトレを使って、タムタムの秋葉原店で行われる、第2回ジオ鉄グランプリに参加するために、ジオラマに初挑戦しました^^

 これまでも、長男のジオラマ作りの際に作り方を調べて、作り方を教えたことはあるのですが、自分が作るのは実際初めてとなり・・・どうなることやらと(^^ゞ

 まずはベースを選びました。

       ジオ鉄2 (1)

 ベースは100均で200円で売っていたコレクションケースを使いました。

 レールは、長男のジオラマ用に購入していたレールを使い、このように配置をすることに。

       ジオ鉄2 (2)

 高低差を付けたジオラマにしたかったので、発泡スチロールで高さを出してみました。

 発泡スチロールは、ただで手にひることが多いのですが、切るたびにかすが大量に出てしまい・・・

 いつかは、ジオラマによく使われるスタイロフォームを使ってみたいと思いました(^^ゞ

       ジオ鉄2 (3)
       
 高さが合わない様な気がしたので、少し低くして、ふちに角度をつけてみました。

 この部分が傾斜になるようにします。

 ちなみに、発泡スチロールは木工用ボンドで固定してみました。

       ジオ鉄2 (4)

 そこに、100均で購入した紙粘土を使って、地面を付けていきます。

 その際には、下に木工用ボンドを付けておきました。

 ジオラマの得意なMASAKIさんに教えていただいたのですが、これをしないと剥がれたり浮いてきたりすることがあるとのことでした^^

 実際ボンドを付けるのが甘い部分は、あとで浮いてきてしまいました(^_^;)

 高台の部分に小山になるように多めに紙粘土を盛りつけ、低い部分を川として、対岸の部分にも盛り付けました。

       ジオ鉄2 (5)

 その後少し飛びますが、紙粘土が乾いてから、タミヤアクリルのフラットアースを筆で塗りつけました。

 このフラットアース、水で多少濃度を調整して塗ったのですが、程よい雰囲気になります^^

 川の部分には、砂利状にしたかったので、木工用ボンドを水で少々薄めたものを先に塗ってから、バラストとして売っていたものを2種類適当に巻いてみました。

 川などには、できればもう少し大きい砕石などを使いたかったのですが、紙粘土で作ることにしました。

 盛り付けに使った紙粘土を適当な大きさに形作り、換装させた後着色しました。

       ジオ鉄2 (6)
 
 暗い色から塗り、順次明るめの色を適当に塗り重ねて、最後にホワイトでドライブラシをかけました。

 これで少しは、岩っぽくなったかな?というところです(^^ゞ

 ちなみに使った塗料は、

       ジオ鉄2 (7)

 タミヤアクリルのフィールドグレイ、ライトシーグレー、ダークシーグレー、フラットホワイトです。

 実のところ、この岩作りが妙に楽しめました^^

 形や大きさに、もう少し工夫が出来ればと思いましたが、まあ、こんなものかな~と。

 と、今晩は眠くなってきたので、残りは次回にします(^^ゞ

   

 

>> 「Bトレで遊ぶ♪③」 の続きを読む
スポンサーサイト
2014/03/22(土)
 

 4月から仕事の環境が変わることが確定したので、ちょっとモチベーションが上がりました^^

 それまで、業務の引き継ぎ準備やら、年度内に終えないといけない事業もあるので、あまり時間は取れませんが、模型趣味も無理のない範囲で楽しんでいきたいと思います^^

 ということで・・・昨夜の続きです^^

        Bトレ初 (14)

 シールを貼ったものです^^

 この後のことを考えたのと、収まりがよいので、「アルプス」にしました♪

 このあたりは詳しくないので、どうかご容赦を(^_^;)

 ちなみに、側面も屋根の後、軽くドライブラシをかけました。

 そして、ウェザリングを・・・

       Bトレ初 (15)

 リアルタッチマーカーのブラウン1で墨入れを行い、それをぼかしました。

 さらに、同じもので、錆を入れてみたりしました。

 場所によっては錆の表現にリアルタッチマーカーの赤とオレンジを合わせてみました^^

 屋根にもブラウンを塗ってふき取りました♪

 こうなってくると、随分使い込まれた感じがします。

 ここまで錆が入るかは微妙ですが(^^ゞ

        Bトレ初 (18)

 台車はもとに塗った黒鉄色の上から、シルバーでドライブラシをかけたのですが、キラキラと輝きすぎて(^_^;)

 仕方なく、黒鉄色でドライブラシをかけなおしました。

 そこに、錆として、リアルタッチマーカーのブラウンでアクセントをつけました。

 そこに、タミヤのウェザリングマスターで土や砂をこすり付けてみました^^

 やり過ぎた感もなくはないですが、楽しみながらでき、よい気分転換になりましたヽ(^。^)ノ

 

 これで車両としては完成とします^^

 ただ、長男がタムタムのジオ鉄に参加するとは以前書きましたが、妻と長女合作で参加するとのことで・・・

 この際だから楽しんじまえ!!

 とばかりに、ジオラマに初挑戦することにしましたヽ(^ω^)ノ

 ここまでのウェザリングを活かすことができるかは、かなり微妙ですが、できる範囲で楽しんでいきたいと思います♪

   
2014/03/21(金)
 先日、バウの続きをやろうとしていたのですが、久しぶりに、ツイッター上で3月15日に行われた「1dayモデリング20140315」に参加することにしました^^ 

 Bトレは長男が何回か作っていたので、様子が分かっていたのと、塗装済みということがあったので、短時間で楽しむのには良いかと思い、参加しました^^

        Bトレ初 (1)

 車両は、ある種の懐かしさを感じるこの車両ヽ(^。^)ノ

 一時期の急行電車といったらこの車両のイメージがあります。

 組み始めると、サクサクと台車が組み上がりました^^

        Bトレ初 (2)

 電車そのものは詳しくないのですが、それっぽい雰囲気で、子どもの頃電車をわくわくしながら見ていたことを思い出させてくれます^^

 今の長男がこの車輪の部分に興味を持っていまじまじと見ています(^^ゞ

        Bトレ初 (4)

 車両本体を組み始めると、これまた組み易く、組んでいたなかなか楽しいヽ(^。^)ノ

 逆襲のシャアを見ながら作っていたので、ぼちぼちの進み具合でしたが、組み上がるとまさにあの急行電車♪

  Bトレ初 (5)

 一応組み上がるのですが、形式を選べるので、色々なパーツが余ります^^

 これをジャンクパーツとして使ったら・・・と考えると楽しくなります(^u^)

 そのまま組んでもいいのですが、ちょっと遊び心を~ということで、台車に黒鉄色を塗りました。

        Bトレ初 (9)

 やはり色を塗るとよい雰囲気になります♪

 そして、それを組んでみると・・・

        Bトレ初 (11)

 屋根の部分は、台車に塗った黒鉄色をドライブラシの要領で屋根に擦り付けてみました。

 思いのほか良い雰囲気でした^^

 今晩はさすがに眠くなってきたので、続きはまたの機会にします(^^ゞ

 
 とはいえ、改めてこうやって見ても、十分に楽しめるキットでした♪

 次回、シールを貼り、詳しくはないですがウェザリングについても、記したいと思います^^






 

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. | 

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド