SDドーベン・ウルフ

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
2014/09/22(月)
 先日より、近所の店・タムタム相模原店で行われるP-1グランプリの第2回予選のエントリー作品が公開されました^^(ちなみにほかの店舗の作品も見ることができます)

 時間をかけられなかったものの、単純にこういうお祭りに参加したいと、SDドーベン・ウルフを出品しました。

 公開ということで、こちらでも出品した状態を、お伝えしたいと思います^^

        SDドーベン・ウルフ (24)


 本来ならもう少し時間をかけるべきでしたが、今回は「こういう形にしたい!!」という気持ちを形にできたことを良しとしたいと思います(^^ゞ

        SDドーベン・ウルフ (22)

 ちなみにカラーレシピは、黒サフを吹いた後に
  緑    スターブライトシルバー(ガイア) → GXメタルグリーン(クレオス)
  黒    GXメタルブラック(クレオス)
  赤    スターブライトシルバー(ガイア) → GXメタルブラッディレッド(クレオス)
  バーニアなど一部関節
       フレームメタリック(1)(ガイアバーチャロンカラー)
  メガ粒子法などと手のひらなど
       フレームメタリック(2)(ガイアバーチャロンカラー)

 最後に、クリスタルカラーのターコイズグリーン(クレオス) を全体に適当に吹きました。 

 

        SDドーベン・ウルフ (21)

 
 今更気が付いたのですが、左側のバックパックのスラスターのパーツがはがれていて…

 お店に出しに行った後、ディティールアップにと考え、肩のスラスターの内側に付けるパーツやふくらはぎの追加スラスターをつけ忘れていることに気が付くなど、余裕もなく反省(^_^;)

 次年度はもう少しじっくりと取り組んだものを出せるように頑張りたいものです。
 
        SDドーベン・ウルフ (23)

 最初の写真に近いのですが、見る角度によって色味が変わるのでアップしてみました^^

 ちなみに台座はバンダイのベースをスターブライトシルバーで塗装したものを使いました。

 やはり台座があるだけで、落ち着いた感じがします。


 改めて振り返ってみても、課題は多いのですが、もとのキットを考えるとよくやれたな~と思います(^^ゞ

 ちなみに元のキットの様子などは以下のように・・・

>> 「SDドーベン・ウルフ その10」 の続きを読む
スポンサーサイト
2014/09/17(水)
 これまで、SDドーベンを進めてきましたが、前回お伝えしたように一応完成しました^^

 そして、後日開催される、近所の店であるタムタム相模原店でのP-1グランプリに参加してきました。

 本来なら、もっと時間をかけて丁寧に仕上げたものを出すべきだったのですが、お祭りに参加したいという気持ちから製作をつづけ何とか完成を迎えることができました(^^ゞ

 展示用の写真ではありませんが、一応の完成の一歩手前の写真をアップしたいと思います^^

        SDドーベン・ウルフ (19)

 ほぼ一日で塗装を終えました(^_^;)

 改めて見ると、表面処理が甘いので反省が多く・・・

 何を思ったか、メタリック塗装でこれをやってしまったので尚更痛いことに。

 丁寧に進めた部分は比較的キレになのですが、急いだ部分はやはりダメですね(^_^;)

        SDドーベン・ウルフ (20)

 頭部の改修の粗さも反省が多く残ります(^^ゞ

 とはいえ、旧キットとSDキットの初のミキシングを楽しむことができたので、今回は良しとしたいと思います(^O^)

 
 ただし、コンペなどはもっと余裕をもってできる範囲で楽しむことができるようにしたいと改めて思いました。

 
2014/09/17(水)
 3連休中は、家の仕事やら子供たちの面倒を見ながらも、比較的多くの時間を製作作業に充てることができました^^

 そのおかげもあり、随分進みました・・・というか、一応完成しました(^O^)

 そもそもが無謀な計画だったのですが、近所の店のコンペに何とか間に合わせることができました。

 いろいろ反省は多いのですが、塗装前までの様子を振り返ってみます^^


 前回更新時に手を付け始めた頭部ですが、

        SDドーベン・ウルフ (15)

 前回までについていた口元のパーツを中心にプラ板で囲みました^^

 後頭部に向けて少し伸びた感じを出すために、0.5mmプラ板で巻きつけるように接着しました。こちら、写真もないため、少々わかりにくくてすみません。

 頭頂部に劉備ガンダムのとさかを形を整えて接着し、後頭部に向けての部分に旧キットのドーベンをばらした時に出たパーツに1mmプラ板を付けて接着したものを付けました。この時、後頭部への延長部はカットしています。

 この時の隙間を埋めたり、調整をしたりとパテ代わりの黒い瞬着が大活躍でした^^

 それから

        SDドーベン・ウルフ (16)

 周倉ドーベン・ウルフのパーツをそれぞれ形を修正して接着しています。

 今更気づきましたが、この際の失敗が頭頂部のアンテナ!!

 これ、実は額のアンテナのすぐ後ろに付くものでした(^^ゞ

 まあ、細かいことは気にしないことにしました^^

 また、この写真だと口元のダクトが付いていませんが、何やら愛嬌のある顔になった気がします♪

        SDドーベン・ウルフ (17)

 そして改めての展示をイメージしたポーズ^^

 頭部の再度のアンテナの付き方はもう少し外側に立てて、アンテナそのものももっと補足すればよかったと思いますが、ドーベン・ウルフっぽくなったのではないかと思います課(^^ゞ

        SDドーベン・ウルフ (18)

 バックパックを合わせてみました。

 バックパックは無改造な方が似合いそうなので、そのまま装備させます♪

 
2014/09/14(日)
 昨夜は下町会の製作会に参加してきました^^

 久し振りに直接お会いして作ることは楽しいと実感しました♪

 下町会の製作会については後日報告いたします^^

 作業はというと、ドーベンの捨てサフ後の表面処理をメインにやっていたので、組みあがるということはなかったのですが、現状はこのように・・・

        SDドーベン・ウルフ (13)

 手をビルダーズパーツの大きいサイズの方にしてみました^^

 脚部はあらかた表面処理が終わった~と思ったのですが、すね側のフィンやら、前面の足首のアーマーなどやり残しも多く…

 そもそも削り落としたディティールも復活させねば(^^ゞ

 また、早い段階で手を付けたかった頭部もやってなかったので、進めました。

        SDドーベン・ウルフ (14)

 時間もあまりないので、SD三国伝の周倉ドーベンの頭部のパーツを流用することにしました^^

 そもそもこれらを使うと決めておけば、もっと手を付けやすかったのに~(^^ゞ

 一番手間がかかりそうな部分はやっぱり早めにやらなければいけませんね。

 何とか完成するように頑張ります(^O^)
2014/09/13(土)
 昨夜はこの一週間の疲れが出たのか、続きをしたい気持ちをたっぷり引きずりつつ、爆睡していました(^^ゞ

 ここのところ、仕事が忙しい上に政策を楽しみすぎて睡眠時間が少なかったので、当然と言えば当然かもしれません。

 でも、そのおかげですっきりと目覚め、疲れも程よく抜けました(^O^)やはりよく寝ることは大切だな~と実感♪


 では、昨日更新しようとした進捗状況です。

 
 前回の更新時に、脚部と腕部を短くしようか迷っていましたが、結局こうなりました。

        SDドーベン・ウルフ (10)

 腕部にかませていた長さを調整するためのスペーサーを抜き、脚部に使っていた膝関節の部分のダブルジョイントを抜いてHIPS関節を組み込みました^^

 HIPSについては、ただのプラ棒でも良いかと思ったのですが、位置の調整が効きやすいのでこちらにしました。

 それと、脛のパーツを1,2mmカットしてより詰まった印象になるようにしました。


 その後、あのメガランチャーが打てるようなポーズができたらいいな~と考え、手肩関節を加工しました。

        SDドーベン・ウルフ (11)

 こちらはイエサブのロールスイングジョイントを使い方を引き出すことができるようにしました(^O^)

 完成を急いでいるので、こんなことしなければいいのにと自分でも思うのですが、立ち姿の時にこれが効くな~と考えやってしまいました(^^ゞ

 こうやって完成が遠のくので、もう少し取捨選択できるようにしたいと思うのですが、だめです(+_+)

 ただ、その甲斐があってか、展示を意識したこのポーズをとることができました♪

        SDドーベン・ウルフ (12)

 できればメガランチャーを太く、そして長くしたいところですが、ちょっと微妙になってきました(^^ゞ

 そんなこんなではありますが、今日は午後から出かけるので、それまでできることを勧めていきたいと思います。

 

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. |  Next

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド