三号突撃砲G型

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/24(土)
 昨夜、何とか完成したので、今朝、写真を撮ってみました^^

 _MG_88463 (1)

 ガンプラを作り始めて、初めての戦車となりました^^

 最初はどうなることかと思ったのですが、予想以上に作りやすく、楽しめました。

 _MG_88463 (2)

 これまで、戦車系には、あまり手を出してきませんでしたが、改めてカッコイイな~と♪

 _MG_88463 (3)
 
 こういう構図、息子は大好きそうw

 _MG_88463 (4)

 スコップやら斧やらトンカチなど、細かい物もあって、楽しいものです。

 _MG_88463 (5)

 いまさらですが、煤などの表現も行えばよかった・・・

 _MG_88463 (8)

 一応、全体をエナメルのフラットアースでウォッシングした後、タミヤアクリルのバフを薄く吹いてみました。

 対して調べてはいなかったので、ネットや本で見かけてやってみたかったので、挑戦してみました。

 _MG_88463 (9)

 足回りには、タミヤのウェザリングマスターのマッドを塗りつけ、上面はサンド&ライトサンドを軽く振って、トップコートの艶消しを吹きました。

 _MG_88463 (f6)

 そして、一番苦労したフィギュア!

 以前にも書きましたが、この雰囲気に惹かれ、このキットを購入することに決定しました。

 それを何とか、塗装してみました。

 顔、特に目は何度も塗っては、削って修正してやっとここまで・・・

 それなりに雰囲気が出せたかと思います^^

 
 全体を振り返ってみても、デカールを貼り忘れたり、作り込が甘いこともありますが、こだわり過ぎると、いやになりそうなので、これで終わりとします♪

 最初にやってみたかった、ジオラマですが、しばらくしたらこれをもとに挑戦したいと思います^^

 ちなみに、これは近所のタムタム相模原店のP-1グランプリに参加してきます。

 きっと上手な方から比べると、どうかと思いますが、あまり気負わず祭りに参加する気持ちで楽しみたいと思います\^O^/ 
スポンサーサイト
2012/11/23(金)
 ここの所、少々忙しく・・・まあ、来週も詰まっていそうですが(^_^;)、あまりすすめられませんでした^^

 今日は少しゆっくりできたので、進めてみました。

    DSC_20831 (1)

 一番の問題は、このフィギュア!

 いつかはやらねばと思ってましたが、いよいよ挑戦♪

 そもそも、このフィギュアにも挑戦したくて、このキットを買ったのでやるしかない!

 ということで、基本となる、フレッシュとフィールドグレー、ブラックそれぞれ艶消しのタミヤアクリルで塗装しました^^

 その上から、エナメルで表情を書き入れ、服の凹凸などを少しでも表現しようとして、エナメル数色でウォッシングしました。

 その結果が、こちら

    DSC_20831 (4)

 これ以上のアップには耐えられないかもしれませんが、初めてということで、これでOKとします。

 これを見た妻も、「良い感じ」ということなので、まずは成功♪

 今後、少しずつレベルアップしていきたいと思います^^

 そして、三突本体にも、各種の付属品を接着し、このように。

    DSC_20831 (3)

 これで、本体をウォッシングして、足回りを簡単に汚して、完成となりそうです^^

 なんだかんだと時間はかかりましたが、楽しみながらできました。
2012/11/20(火)
 高機動型ゲルググとともに進めてきた、三号突撃砲ですが、現状は・・・

    DSC_20803 (1)

 フィギュアの継ぎ目消しを行っています^^

 一応、タムタムのP-1グランプリの参加期日が25日!

 ジオラマとなると、本を購入してみたのですが、やりたいことががっつりと出てきてしまいました(^_^;)

 ということで、やっつけでジオラマに走っても、よくないと判断し、今回はジオラマを断念します(>_<)

 ただ、このキットが帰ってきたら、またジオラマの続きを行おうかと考えています^^

 お楽しみがちょいと先に延びたことにします。

 楽しみにされていた方には大変申し訳ありませんが、ジオラマの方はしばしお待ちくださいm(__)m

 ちなみに、

    DSC_20803 (2)

 1/100MGゲルググver.2を引っ張り出してみました^^

 これを参考にすると、可動させるポイントがはっきり決められそうです♪

 話は戻って、三号突撃砲ですが、連休でフィギュアを塗って、ウェザリングを済ませて、おこがましくも、P-1グランプリに参加まで持っていこうかと思います^^
2012/11/14(水)
 前回の、本体の塗装に引き続き、ジャッキやら、スコップやそのほか諸々の細かい付属品を塗装しました。

   DSC_20171 (1)

 今回、初めてタミヤのアクリル塗料を使ったのですが、個人的な感覚としては、クレオスの物よりも、負で塗りしても乾きが早く感じました。

 ムラも大して気にならず、これはこれで扱いやすいかと^^

 まだ、それぞれの柄の部分や車体につけるための金具の部分の塗装がありますが、絵の部分なども、同じく、タミヤのアクリルで塗装する予定です。

 本体はこのままと考えてもいたのですが、戦車をやるなら!!

 と、



    DSC_20171 (2)

 タミヤのアクリルのレッドブラウンを使って、エアブラシで塗装しました。

 予備知識もないまま、完成見本を参考にしながら、入れてみました。

 もっと細吹きができれば、いいのでしょうが、まだ慣れてないこともあり…

 ただ、私にとっては、このような迷彩は初挑戦なので、ちょっとわくわくしながら吹いていました。

 難しく考えがちですが、気の向くままにやってみるのは、やっぱり楽しいな~と思います。

 最後はジオラマ風にしようかと考えているので、次あたり本命に取り掛かろうかと思います^^
2012/11/13(火)
 昨夜の塗装の続きです^^

 下地のサーフェーサーEVOブラックを塗装してから、モデグラのワルシャワ条約機構特集でMAX渡辺さんがやっていた、下地塗装を試してみました。

 この黒い下地に、写真がブレてしまいましたが、

    DSC_20101.jpg

 赤い斑点を!

 これだけで、妙に表情が変わるから楽しいです^^

 さらに、

    DSC_20111.jpg

 青い斑点を追加♪
 
 写真は、次の緑を少し拭いてから気づきましたが・・・

 最後に、

    DSC_20141.jpg

 緑の反転を追加\^▽^/

 これだけでもいいかと思ってしまいました^^

 ただ、ダークイエローも捨てがたかったので、様子を見ながら吹いていきました。

    DSC_20151.jpg

 結局、ダークイエローの色味を強く意識したため、それまでの下地の処理を活かしきれてないような感じになってしまいました。

 ただ、途中のほんのり、3色が浮かぶあたりは、すごく楽しかったものです^^

 考えてみれば、途中でクリアイエローを吹くということも、できたかもと今更ながら思いました(^_^;)

    DSC_20161.jpg

 何はともあれ、これで基本塗装は終わり♪

 時間はかかりましたが、妙に楽しくて時間を忘れて吹いてました(^_^;)

 ちなみに、これが初グラデーション塗装!

 グラデ塗装にはまりそうな予感もしました^^

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. |  Next

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。