てってけHobby日記・改2013年01月

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
2013/01/30(水)
 先日の制作会の新手の説明を兼ね、腕部の可動改造を簡単に説明します。

 前々回あたりで上腕部や前腕部の加工を紹介しましたが、全体がつながりました。

      DSC_2329j (2)

 前腕部には、手首側にエポパテを盛って、そこに、手首のパーツを押し込んで形をとりました。

 肘側には、3㎜のポリキャップをエポパテで固定してあります。

 肘の部分はコトブキヤのHIPS関節。

 キットのものが球体だったので、これを使いました。

 ちなみに引き出せばかなりの角度を確保できます。

 そして、上腕部には途中、ノコで切り込みを入れ、そこに0.5㎜プラ板を差し込んで固定しました。

 右はバランスを間違えて、修正してます。

 肩の部分は、挟み込みだったものをカットし、ポリキャップの3㎜ランナーを肩の関節部分に、1㎜の真鍮線を使って接続しました。

 ショルダーアーマーは、1.2㎜プラス0.5㎜のプラ板を間に挟んでいます。

 これらの加工が功を奏したのか、

      DSC_2329j (3)

 さらに、

      DSC_2329j (6)

 このように構えることができます。

 ライフルは、後ろの方がまだ未完成ですが、こんな長物を持たせたかったので、気に入っています^^

 あとは、サイドアーマーの接続をスプリングでして、頭部を簡単に調整して、もう片方のショルダーアーマーを整備すれば、大体の工作は終わりそうな・・・

 ずをコンの締め切りには何とか間に合いそうです♪
スポンサーサイト
2013/01/29(火)
 先日、一気に進めた続きです。

 足の甲の装甲も付き、素組みのザクと並べてみました、

      zaku250127 (5)

 桃の部分で位置を上げているので、その分背が高くなっているのがよく分かると思います。

 確かに印象が随分変わるものです^^

 ちなみに、脚部の分割構成はこのようになっています。

      zaku250127 (2)

 高の部分の接続基部を余ったエポパテで作ったのですが、これは、プラ板を埋め込んだものに穴をあけて接続した方がよかったようです。

 太ももはやはり盛り過ぎたかな?

 エロい太ももと評されましたが、これはこれで確かに肉感的に♪

      zaku250127 (3)

 胴体部は、胸部をハの字カットして、0.5㎜プラ板を貼り付けました。

 胴体内部に1.2mmプラ板を固定し、ももからのアルミ線の受けとします。

 スカート部は、のこでカットして、上の方の隙間に0.5㎜板をはさんで広がるようにしています^^

 やり過ぎて、ひびが入ってしまいましたが、後程修正することに(^^ゞ

      zaku250127 (1)

 結構悩んだのが、ショルダーアーマー!

 キットのものは、一体成型でありましたが、ショルダーアーマーを浮かせ気味にしたかったので、カットしてから、プラ板で右トラインがそろうようにしました。

 それとともに、アルミ線でつながるようにしました。

      zaku250127 (4)

 右腕の部分は、左手の接続と同様ですが、シールドに厚みを持たせるために、サイドで1.2㎜プラ板を接着し、上面で1㎜プラ板を接着するなどして、厚みをもたせています。

 以上で基本的な加工の紹介となります。

 本当なら、昨日一気に進めたかったのですが、「はくつる」をいじることになり、あまり進みませんでした。

 土曜あたりに仕上げられればと思います^^
2013/01/28(月)
 タムタムで長男が購入したもの

      DSC_2330.jpg

 特価で480円、彼がお年玉を使って手に入れました

 条件として、

 ある程度まとめて作ること!

 手を付けても放置が、少し出てきたので、ある程度一気に進めることを条件にOKが出ました。

 開封して、

      DSC_2331.jpg

 大きめのパーツがごろっとしている者に加えて、細かい物もちらほら・・・

 取り敢えず、塗装をどうするかと相談したところ、箱の写真と同じようにしたいということもあって、ますきんぐをすることに・・・

 当然、やるのは私(^_^;)

 途中で無理と言えばよかったと後悔しつつ、気合で貼り終える!!

          DSC_2335.jpg

 なかなか手ごわい相手でありました。

 マスキングで苦戦している間に、長男はアッガイを進め・・・一応のパチ組み完成^^

 マスキングが終われば・・・

          DSC_2338.jpg

 ホワイトサフを吹き、

 さらに、

          DSC_2341.jpg

 絵面は変わりませんが、インディブルーを吹きました。

 考えれば、約半年ぶりのエアブラシ塗装。

 長男は、バンシィを仕上げてから、エアブラシが億劫になっていたようです。

 自分から望んで「やりたい」と言ったこととはいえ、確かにあの苦行は6歳の子にとって、トラウマになったようです(^_^;)

 とはいえ、何とかこなし・・・

 わくわくドキドキの・・・

      DSC_2342.jpg

 マスキングはがし!

 人が苦労して、マスキングしたものを、実に楽しそうに向いてました^^

 その結果は如何に!

         DSC_2343.jpg

 少しはみ出たりもしてますが、塗ったのは、青の部分だけなので、ふきとればOK♪

 その後、長男が組み立てたのですが、細かいパーツは私がくみ・・・




      DSC_2344.jpg

 取り敢えずここまでできました。

 あとは、部分塗装をし、シールを貼れば完成。

 個人的には、軽くウォッシングしたくなります(^^ゞ

 
 なんだかんだで、ザクやドワッジ、ゲルググは触れませんでしたが、昨日家を空けた分は埋め合わせができたかな?

 私も、いわゆる鉄道模型には興味があったので、子どもと一緒に楽しむことができました。  

      
2013/01/28(月)
 昨日は、府中本町の造る店GUIDEBEACONさんで、濱オフの制作会がありました。

    250127gb1 (4)

 作業を進めながら、様々な方のお話や作業を見せていただき、大変勉強になりました。

 何より、長時間ゆっくりとも制制作を楽しめたのが、何とも言えませんヽ(^▽^)ノ

    250127gb1 (2)

 ちなみに上の写真は、ざく太郎さんによる、衝動モデリング・ゴールライタンの作業風景です^^

 非変形ではありますが、約2時間で完成。

 写真は塗装の途中の物でしたが、もとのキットの出来も良いのでなおさらと思いますが、その手際の良さには驚かされました。

    250127gb1 (6)


 皆さん写真を撮らせていただいたのですが、

    250127gb1 (9)

 ざく太郎さんのEX-Sガンダム!

 旧キットとHGUCのミキシングだけでなく、各部のムーバブルフレームを作ったそうです。

    250127gb1 (8)

 フクハラさんのサイコミュ試験型ギラドーガ!

 構成も素晴らしいのですが、筋彫りやディティールの追加に目を奪われました。

    250127gb1 (11)
 
 PIXYandEVILさんの高機動型ギャン!

 旧キットベースで、アルミ線接続とのことでしたが、格好良いです(^○^)

 背部の高機動ブースターがまた、何とも言えない味があります^^

    250127gb1 (12)

 akiさんのフルアーマーガンダム!

 MGパーフェクトガンダムの素体ガンダムをベースに浮くられているとのことで、これまた格好良いものです。

 写真を撮り忘れたり、ブレブレだったので紹介できませんが、その他にも、かずをさんのずをコン用のヘイズルラー(メチャメチャ凄い)MGアッガイに、
PGストライク(制作中)。

 Type920さんのザクデザートタイプ。

 オギさんのD-STYLEイングラムなど。

 まきびさんの1/35ストロングバックス。

 大森博幸さんの旧キットフルアーマーガンダム。

 大森由加里さんの旧キットアッガイ。
 
 などなど、それらの作業風景を見るだけでも、良い刺激をいただけました。

 おかげで、私も先ほど紹介したザクだけでなく並行して、ずをコン用ゲルググをここまでまとめる音ができました。

    250127gb1 (5)

 まだまだゴールは先ですが、大分進めることができたと思います(^○^)

 改めて、このような会に参加できてよかったと思います^^
2013/01/27(日)
 今日は、濱オフの制作会がありました。

 行く前は、何をするか全く決まらず、府中本町のGUIDEBEACONさんには、いろいろ持っていきました(^^ゞ

 作業を進めるうちに、旧キットのザクとずをコン用のゲルググをいじることに♪

 ある程度弄ったものが、こちら。


    250127gb1 (13)

 太ももを太らせすぎましたが、これはこれでいいかと^^

 ざく太郎さんにも褒めていただき、嬉しいものでしたヽ(^▽^)ノ

 あとはこの画像から、さらに足の甲の装甲を付けているので、モノアイレールの加工を残すのみとなりました。

 ゲルググとの並行作業でしたが、いつかはやってみたかったものができて、良かったと思います。

 
2013/01/27(日)
 先日組んだ素組みのザク。

 やはりやってみました(^^)

 まずは「ハの字」カット。

    DSC_2309.jpg

奥の方向に角度を入れ過ぎてしまいましたが、気にしない方向で♪

    DSC_2311.jpg

 脚部もこのように分割しました(^○^)

 今回は、ハイパーカットソーとほっとナイフで分割しました。

 やはり超音波ナイフが気になります(^_^;)

    DSC_2313.jpg

 頭部は片側で3mm狭くなるように楔に切って、貼り合わせ。

 口の部分と、後頭部のパイプ付け根は先に切っておきました。

 あとは、太ももを太らせて、頭部のモノアイの部分を加工すれば、良いかと思います(^○^)

 勢いでやってみましたが、楽しいこと!

 改めて、やってみることが大切だと思いました^^

 まあ、あのNONFIXでの作業風景を見ることができたからなおさらなのかもしれませんが・・・
2013/01/26(土)
 前回がグダグダの中途半端でしたが、少しずつ進んでいます(^^ゞ

 腰の部分を少々悩んでいたのですが・・・

    DSC_2307j (3)

 結局はエポパテでタイタスの腰のフレームパーツを固定してしまいました。

 丁寧にやるなら、プラ板などでフレームを追加してうまく着脱できるようにすればいいのかもしれませんが、私の技術だとこれが精いっぱい(^^ゞ

 良い位置にセットするのに苦労しましたが、何とかいけそうです。

    DSC_2307j (4)

 できれば、エポパテの部分を整形して、プラ板などで簡単にディティールアップしたいと思います^^

 サイドアーマーはタイタスのサイドアーマーの部分にスプリングなどで接続しようかと思いますが、後程試すことにします♪

 そして、以前武器を作りまして、前回加工した腕部と合わせてみると…

    DSC_2307j (1)

 各部の装甲がついてないので、間抜けな感じですが、このようなイメージでまとめたいと思います。

 高機動型のスナイパー仕様とでも言いましょうか。

 これで、手足の加工イメージは大体決まったので、作業を一気に進めたいと思います。

 あとの悩みは頭部なんですが・・・

 勢いでいってしまうかもしれませんヽ(^▽^)ノ
2013/01/25(金)
 先日放送されたNONFIXを見ていると、ざく太郎さんがザクの改修をしていたので、触発され・・・

    DSC_2301.jpg

 まずは普通に組んでみました。

 以前からやってみたかったので、放送を参考にして、今度改修をしてみたいと思います^^
2013/01/23(水)
 本当に大した進み具合ではありませんが、紹介します。

    DSC_2297.jpg

 前回の前腕からのHIPS関節を接続するために、二の腕に軸受けを作る必要があったので、のこで切り込みを入れて、そこに0.5mmプラ板を挟みました。

 そして、流し込みの瞬着を流し、瞬着パテの粉をかけて、継ぎ目を受けました。

    DSC_2299.jpg

 これが固まったら、余分なプラ板をカットします。

 切り込みが斜めになってしまったのですが、ちょっと反省・・・

 このプラ板に3㎜の穴をあけ、ポリキャップを瞬着パテで固定すればひじ関節が安定すると思います。

 その他、脚部の加工した後の表面処理をして、溶きパテを塗ったり、肩関節の蛇腹部分の継ぎ目を消したりしました。

 こんな感じで、少しずつ進めて、日曜日にはある程度形にしておきたいものです(^^ゞ
2013/01/22(火)
 本日は帰宅まで研修出張。

 以前も行ったことがある場所だったのですが、その近くに模型屋を発見していたので、研修前にその店に入ってみました。

 表には、組みかけまたは素組みのキットが安く売られていて、それはそれで興味があったのですが、奥に入ってみると・・・

 「なにコレ!」

 流石にそのタイミングでは購入できなかったので、涙を飲んで研修へ♪

 研修を受けつつ、気が落ち着きませんでした。

 とはいえ、研修が終了し、打ち上げの飲み会の前にその店へ。

 色々あり迷いましたが、こちらを入手♪

    DSC_2296.jpg

 イマイの1/72VF-1A、1/100スカルガンナー、ガリアンシリーズの1/130アゾルバ、ウインガル、人馬兵プロマキス・ジーです。

 これらを見つけた時は、相当ぐらっときました(^^ゞ

 他にも、色々あり迷うこと迷うこと。

 せっかく手に入れたので、今年中に作りたいところです(^○^)
 
2013/01/21(月)
 先日、長男が見てくれというので、部屋を覗いてみると、

    20130120_104730.jpg

 プラレールとプラレールアドバンス、トミカ、ブロックその他を使っての「ジオラマ!」だそうです^^



 先日、ネットを見ていたら町田に「鉄道ジオラマ」の専門店があるということで、一緒に行ってみました。

 「アトリエminamoジオラマギャラリー」

 場所は町田駅から比較的近く、図書館方面の町田文学館の隣りの建物の2回になります。

 一瞬躊躇するかもしれませんが、店内はとても良い雰囲気で、大型のジオラマレイアウトがあります。

    DSC_2278.jpg

 中央は別のジオラマ作品です。

 おまけに、この大型のレイアウトで20分100円で列車を走らせることができます。

 車両を持ち込みの場合は、別の大型のレイアウトが使えるようでしたが、我が家にはないので、車両を借りての走行となりました。

 長男は、小田急のロマンスカーVSEを選び、ご満悦♪

    DSC_2279.jpg

 ちなみに、こんなものも置いてありました。

    DSC_2280.jpg

    DSC_2277.jpg


 実は、プラレールアドバンスを使った、提案的なジオラマとのことでした^^

 店長さんがとても気さくな方で、お話を伺うと色々教えていただきました。

 ちなみに、こちらのお店では、ジオラマ制作の体験ができるとのこと。
 
 1980円のジオラマキットを購入して、指導込の2480円で、約2時間ほどで作れるそうです。

 今回はは時間もなかったので、できませんでしたが、いつか挑戦してみたいと思いました。

 
 何より近場にこのような素敵な店があるとは知らず、それがこのような素敵な店だったとは嬉しい限りでしたヽ(^▽^)ノ

 また、機会があれば足を運んでみたいと思います。
2013/01/20(日)
 先日ドワッジと同時に進めていた、ゲルググ・・・

    DSC_2261.jpg

 腕にも少し手を付けました。

 前腕部の手首側はエポパテを盛り付け、挟んだ後に押し付けてはまるようにしました。

 ひじ関節は、コトブキヤのHIPS関節に変更。

 それに伴って、3㎜ポリキャップを前腕部のひじ側にエポパテで固定しました。

 ちなみに、手のパーツはビルダーズウェポンセットの手を使いました。

 武器は狙撃用のライフルをイメージして加工中です♪

 そして、これまで迷っていたこの部分を!

    DSC_2264.jpg

 やってしまいました!

 サイドのスカート部分の可動を行うために分割してしまいました(^^ゞ

 ただ、接続のイメージが今一つで、最悪ドワッジのフロントスカートのようなプラ板接続に逃げるかもしれません(^_^;)

 来週は制作会があるので、できればある程度形にあるようにしていきたいのですが、今週は少し忙しそうなのでどうなるやら・・・

 最近、土日はあまり進んでいないことに気付き・・・

 まあ、前向きに行くとしますかヽ(^▽^)ノ
2013/01/19(土)
 昨夜はゲルググとドワッジを交互にいじくってみました。

 思い付きでそれぞれ加工を進めていたのですが、ドワッジは一応形になりました。

 その過程を簡単に紹介します。

    DSC_2262.jpg

 脚部の安定感と、上半身の重さに耐えるため、ポリパテやエポパテを脚部に盛りました。

    DSC_2263.jpg

 そして、懸念だったフロントアーマーの接続は0.3mmプラ板を貼ってつなぐことにしました。

 フロントアーマーの裏は、このままだと汚いのですが、このままにしようか、プラ板で裏側を簡単に作るか迷うところです(^^ゞ

    DSC_2266.jpg
    
    DSC_2265.jpg

 手のパーツが、右手と左手で違いますが、コトブキヤのハンドパーツを使おうかと・・・

 とりあえず、しっかり立ったのでひとまずは^^

    DSC_2267.jpg

 とはいえ、この後の各種装備を整え、ディティールアップをどのようにするかな^^

 一応、ゲルググを踏まえて、テンポよく行きたいものです。
2013/01/18(金)
 飲んで帰ってきたので、手はあまり動かなかったので、ゲルググを進められなかったのですが、ドワッジのバランスを確認。

    DSC_2258 (1)

 フロントアーマーがついてないのと、脚部のアルミ線を固定していないので、足の長さが微妙ですが、このように。

 正面からは

    DSC_2259.jpg

 メインは以前のようなバズーカを前かがみに構えたポーズを意識していく予定ですが、どうなることやら・・・

 
2013/01/17(木)
 中途半端にドワッジに手を付けてしまったため、なおさら進んでいなかったのですが、いい加減にまずい~!!となり、少し進めてみました。

      DSC_2260.jpg


 やったことは腹部などの調整ですが、まだまだこれからというところでしょうか。

 こうやって見ると、以前のものとあまり変わらないような気もしますが、脚部の幅増しによって少し雰囲気が変わって、脚部が長くなったような気もします。

 まだまだやることは多いのですが、そろそろ終わりを意識進めなければと考えています。
 
 できれば、この作品に盛り込む予定のものを、ドワッジで試そうかと思っていたのですが、もしかしたら、そのままダイレクトに試すかもしれません(^_^;)


 何はともあれ、あと約一月なので、頑張りたいと思います^^

 その後も、アッガイにザクキャノンを3月、4月のコンペに出す予定なので、できるときには集中していきたいものです♪

2013/01/16(水)
 オフ会に参加するなどテンションを上げながらも、手が動かないという・・・

 年が明けてから、やけに気が忙しくて仕方ありません。

 これも今の楽しめる環境での仕事が、残り3か月を切ったことも影響しているのかと(^^ゞ

 
 そんななかで、ほとんど進んでいませんが、現状は脚部のやすり掛けが、ひとまず終わりました。

      DSC_2257 (1)

 できれば、サイドの膨らんでいるパーツの中心を走るラインは埋めたい気もしますが、悩みます。

 ちなみに、今回はアルミ(1.5㎜)線接続で、ポーズを変更できるようにしています。

 ポーズを決めたら、固定したいとは思いますが、このままポーズを変えられるようにしても良いかと思います。

 こんなことをしているから、一向に仕上がらないのですが・・・

 もう少し進めたい気もしますが、寝ないと、仕事中に影響が出そうなので、無理のない範囲でと考えています^^

 
2013/01/15(火)
 起きたころは、雪は降っておらず、雪を期待していた息子は凹み気味。

 ところが気づくと、ガンガンに雪が降っている~

 息子と娘はそれを見て、あまりつもってない段階で、外へ!

 この寒さ耐性には、あきれるばかりです。

 と言いつつ、昼からは、雪かきをしながら子どもたちを遊ばせ、こんなものを作ってました。

       _MG_9175.jpg

 そり用の滑り台です♪

 作る際は、長男もだいぶ手伝えるようになり、成長を感じました。

 これを完成させた後、物好きな私と長男は近所の様子を見に散歩へ♪

 普段と違う景色に妙にテンションが高まりました。

 さらに、これだけの雪があるなら、雪だるまを作ろう!!

 ということで、作り始めたのですが、水分を含んだ雪なので、転がすのに大分体力を使いました。

 そしてできたのが、



        _MG_雪yyy (3)
 
 こうなりました^^

 もう少し腕や足など、しっかり作りこもうと思ったのですが、約3時間の雪遊びをしていたおかげで、ウェアも手袋も限界を迎え、今回はこんな感じにしました。

 ちなみに、腕の棒と口の葉は、長男のアイデア^^

 彼によると、雪だるまの手は、「これ」だそうですww

        _MG_雪yyy (4)

 だんだん寒くなって、さらには雪が雨になってきたので、表面の処理など相当雑になってしまいました(^^ゞ

        _MG_雪yyy (2)

 早々ここまでは降りませんが、もし次にここまで降ることがあれば、もう少し本格的に作ってみたいものです。

 雨の降る中でしたが、最後に記念撮影♪

        _MG_雪yyy (1)


 これで満足して、やっと家の中に入ってくれました。

 この雪だるまアッガイ、4歳の娘もアッガイが好きなこともあり、その後、

        雪yy

 こんなものを折り紙で作り、私にプレゼントしてくれました^^

 今回、モノアイに使ったミカンと、口の葉っぱが印象に残ったようです。



 こんな寒い中ではありましたが、よく遊んだ一日でした^^

 

 
2013/01/14(月)
 昨日は午前中、近所の住宅展示場へ。

 目的は・・・


       _MG_913012.jpg

 仮面ライダーの握手会イベント!

 それも我が家にとっては、この電王がツボ(^○^)

 最も好きなシリーズですね^^

 特に妻が大好きで、この後ツーショットで写真を撮ったほど♪

 もちろん子どもたちも喜んでいました。

 午後は、タムタムに行って、P-1の結果を見て(当然箸にも棒にもかからず)、その後は地域のどんど焼きへ。

        DSC_2255 (1)

 今年はなんだか人が多く、こういう人が集まるのっていいな~と思いました^^

 夕方からは、私の妹家族がやってきて、子どもが、うちの2人に妹のところの4人と、ものすごくにぎやかでした^^


 
 そして話は変わりますが、おもしろいものを発見~♪

        DSC_2257.jpg

        DSC_2255.jpg

        DSC_2258.jpg

 とどっぽくもあり、少々不気味でもあり、愛嬌あるキャラですが、正体は・・・




        DSC_2256.jpg

 近所の農家の方から購入した人参(^○^)

 これだけで、妻や子どもたちと盛り上がっていました^^       

         
2013/01/13(日)
 昨日、秋葉原で濱オフと他のクラブ合同の新年初めのオフ会が行われました。

 今回は参加者が23名と多い中、作品も凄いことに!

 しかし・・・

      DSC_22952501ho(1) (1)

 写真がこのようにブレブレに(-_-;)
 
 中央のMASAKIさんの超絶ジオラマを始め凄い作品ばかりだったのに・・・

 とはいえ、こういう素敵な作品を見ることができて、いい刺激をいただくとともに、良い勉強になりました。

      DSC_22952501ho(1) (2)

 ちなみに、こちらはMASAKIさんのずをコンジオラマ用のやられ役のジム。

 やられ役なのに、もとはノーマルのジムなのに、ディティールが細かく、カッコイイ!!

 一度このようなディティールを、盛り込んでみたいと思いながら、なかなか手が出せません。

      DSC_22952501ho(1) (4)

 こちらは、アムユさんのHGUCガブスレイとニコイチのフルアーマーガンダム!!

 これがまたかっこよくて、いつかは挑戦してみたいものであります。

      
      DSC_22952501ho(1) (3)

 そして、初めてお会いした、KOBOPANDAさんのSDユニコーン!

 SDとHGUCのミックスとのことでしたが、このバランスがとてもカッコよく、惚れ惚れします♪

 改めて、写真がブレブレだったことが残念でなりません。

 次回からはカメラももう少ししっかりしたもの(今回携帯ということもあり)を持っていかねばと改めて思いました^^

 
 ただ、今回もスペシャルゲストがいらして・・・

 そのゲストがn兄さん!というので驚き!

 お会いすると、とても気さくな方で、以前から話を聞いてみたかったのですが、色々伺えて良かったです♪

 また、見てくださったものも凄く、ブログで紹介されていた、超絶的な工作には息をのむばかり(^_^;)

 兄さんの周囲の空気が何とも言えない雰囲気だったのも印象的でした。

 
 今年は、昨年から足を運び始めたオフ会ですが、様々な作品を生で見ることで、おい勉強になり、さらにモチベーションをいただけました。

 また、それ以上に人とのかかわりも楽しく、いつもの仕事がらみののみとは違う、何とも言えない楽しさが多くなっています。

 今年は、昨年並みに足を運べるか、微妙になってきますが、何とかこういう機会を今後も大切にしていきたいと思います。 

   
2013/01/12(土)
 先日弄ってから、少々忙しく放置状態・・・

       DSC_2252.jpg

 思うように進みませんが、あとは表面処理をして、塗装して仕上げる予定です。

 ディティールアップなどずをコンゲルググのために試してみたいこともあるのですが、ちょっと悩みます。

2013/01/07(月)
 仕事している方が、モチベーションが上がる!

 そう思いながらも、まったりとテレビを見てしまい・・・

 手を動かすのが億劫になってしまいます(^_^;)

 これもビールがおいしいおかげ(^^ゞ

 家で飲む時は、1缶あればだいたいOKなので、やはり飯時に飲んでしまうとだめですね~

 そんな中ではありますが、少しずつ作っていた、息子のブリッツが完成。

    DSC_2248.jpg

 以前から、MGを組みたがっていて、ブリッツが気に入っていたところで、ヨドバシで\1480という破格の投げ売りを見つけたので、プレゼントしました。

 最初は戸惑いつつも、使用するランナーを分けて組むことがわかると、だいぶ自力で組むことができました。

 まだ、ゲートをきっちり切れないので、切り残しのおかげではまらないということなどもありましたが、頑張りました。

 まだまだ幼いので、間が空きながら、約2か月ほどで組み上がりました。

 細かい部分のシールも、大分うまく貼れるようになり、少々自慢げでした。

 色を塗るのか尋ねると、

「このままで十分カッコイイから!」

 とのことで一応完成を迎えます^^

 それにしても、なかなかカッコよくて、弄るなら・・・といろいろ考えてしまいます。
 
 そこまでしなくても、黒い部分にクリスタルカラーなどを使って、軽くパールっぽく仕上げたくなるのですが、彼の気が変わらない限り、このままになりそうです(^^ゞ

 

 
 
2013/01/06(日)
 ゲルググと同時進行ではありましたが、やっと立たせることができました。

    DSC_2246.jpg

 全体をアルミ線で接続しているので、脚部など少し短くなってしまいましたが、大体こんなイメージかと。
 
 ちなみに、もとのキットの状態は,

DSC_1528.jpg


 腹部は、自作するか悩んだ挙句にHGUCドムのものを使うことにしました。

 肩の部分を盛った分、胴が長くなってしまったような気もしますが、腹部をもう少し詰めて、脚部が長くなるようにアルミ線を調整すれば、何とかなるかと・・・

 今更ながら、アルミ線接続ではなく、ポリ関節を一部に使おうか迷ってしまいます(^_^;)

 できれば、今週中にある程度形にできるといいのですが・・・
2013/01/05(土)
 年が明けてからも、なかなか手が動かず・・・

 作業机や積みを整理・片付けするのに手間取ったり、買い物に行ったりしていたり、まったりしたりと(^^ゞ

 そんな感じではありましたが、やっと作ることができました^^

 ドワッジと並行してやってしまったので、効率は悪いのですが、やりたい作業を優先してしまいました。

 ゲルググの状況はというと、

    DSC_2241.jpg

 何とか形にしました。

    DSC_2243.jpg

 可動面でもここまで動きます♪

 サイドアーマーの可動を工夫しなければなりませんけど、これが楽しくて♪

 動かすならHGUCで十分なのでしょうが、こんなことをやってしまうのが私の性分なのでしょうが、私の性分でしょうか^^

 楽しめているので良いのですけど♪

 とはいえ、間に合うかちょっと微妙な気がしますが・・・(^_^;)

 ちなみに、今回パテなどの他にヒートペンを使ってみました。

 MASAKIさんに、他の活用法を紹介していただき、興味を持ったのですが、幅増しした部分の処理が気持ち楽なような気がします^^

 少しずつ慣れていけばと考えています♪

 まずは立たせるようにして、そのあとディティールアップして塗装とやることは多そうですが、浮気しながら進めるのも自分の楽しみと化しているので、温かい目で見ていただければと思います(^○^)

 
2013/01/02(水)
 少し遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします(^○^)

 年末に、家族で北海道へ行って、戻ってきてから、どうもプラをいじる気持ちの余裕がなく・・・

 そんなこんなではありますが、昨年の完成品を簡単に振り返ると、

    matome2012 (1)

 この他に、北海道に旅立っている1体とコンペに出撃している三号突撃砲がありますが、総勢12の作品を仕上げることができました!

 実はこれ、今までで最高の完成数!!

 おまけにコンペにも出撃して、合わせて3つほど賞と付くものをいただき、ありがたい一年でした^^

 正直、罪も全て捨て、この趣味をやめてしまおうと思った、約2年前からしたら、信じられないくらい♪

 改めて、ブログやツィッター、また昨年9月から参加させていただいた、濱オフのみなさんや、展示会に出品された数々の作品のおかげです(^○^)

 その中でも、ツィッターを起点に、様々な方とお会いできたのは、自分にとってとても大きかったと思います。

 おかげで、仕事の方でかなりきつい状態であっても、かなり気持ちに余裕を持つことができました。

 今年は、仕事の方が大幅に変わる可能性が濃くなってきたので、昨年ほど作ることが難しくなるかもしれまえんが、いろいろ絡んでいただけると嬉しく思います(^^)


 作品の方を振り返りますと・・・ 

 
>> 「年が明けました♪」 の続きを読む

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. | 

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド