てってけHobby日記・改2014年07月

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
2014/07/29(火)
 ザクⅢも一息ついたので、間が空いてしまった「酒餅5」に向けてのオージェ!!

 古いキットなので、当然はめ込み&接着という構成になっています。

      20140607084700002.jpg

 前回の記事で使った写真ですが、改めて見てもプロポーションはこのままでも良いかな~と思いました。

 そこで今回は、可動域の拡大はあまり意識せずに塗装の便を考えて、関節などをWAVEのポリキャップなどを活用して、後ハメができるようにしていくことにしました(^O^)

 ということで、まずは脚部から作業を始めました^^

      オージェ (2)

 もとのはめ込みの状態です。

 ここからどのようにすれば後ハメがしやすいか悩んだのが、手が動かずザクⅢを始めた理由でもあります(^^ゞ

 ということで、

      オージェ (3)

 膝の関節部が、大腿部に対して4mmの軸で接合されていたので、その軸をカットしてから4mmの穴を開け、WAVEのPC-04プラサポ①の4mm軸の部分を使って同じくWAVEのPC-04ポリキャップを接続しました。

      オージェ (4)

 関節部は抜き差しができるように上の部分を切り欠きました。

 ただ、必要以上に切り書いてしまった部分もあるので、ある程度作業が進んだらこの部分を補修せねば・・・

      オージェ (5)
     
 ポリキャップの軸受をエポパテを使って開口するか迷いましたが、軸の隙間に2㎜角棒と0.5㎜プラ版を2枚張り合わせたものを適当に切って接着しました。

 ある程度固まってから接続を試すと、入りにくかったので、それぞれの内側の部分を少し削ったら、うまくはまりました\(^O^)/

      オージェ (6)

 ふくらはぎとの接続部を同じように加工をしてみました^^

 要領が分かってくるからか、思ったより早くできました。

      オージェ (7)

 そのあとに、もともとプラのパーツが入っていたところにコトブキヤのBJ(L)を入れたらぴったり収まりました^^

 この後反対側のパーツをはさんでも問題なく、さらにはきっちり固定されるという合いの良さ♪

      オージェ (8)

 立たせてみると、このような感じになりました^^

 膝関節のパーツの切り欠きが多めだったため、後程修正しなければいけませんが、ポリキャップをうまく隠せそうです(^O^)

       オージェ (9)

 今回の加工によってこのように、後ハメすることができるようになりましたヽ(^ω^)ノ

 あとは、足首の部分をBJする予定です^^

 ここのところ仕事も少し早く帰れるようになってきたので、また進めていきたいと思います。
       
      
スポンサーサイト
2014/07/27(日)
 次何をいじろうかと考えながらも、先週はほとんど手を動かせませんでした(^^ゞ

 前回、行わなかった塗装について簡単に振り返りたいと思います。

      旧キットザクⅢ (43)

 ガイアの黒サフを全体に吹いた後に、同じくガイアのEXホワイトで明るくなる部分を吹きました。

 自分で言うのもなんですが、このままでもよさそうと思ってしまうくらいに良い雰囲気でした(^^ゞ

 時間がない中だったので、途中の写真が少ないのですが、このあと、EXホワイトにラベンダーを適当に混ぜ、そこにガイアの蛍光ブルーとクレオスの蛍光ピンクを適当に混ぜてみました^^

 一時はピンク気味な紫に・・・

      旧キットザクⅢ (45)

 とはいえ、写真ではそれほどピンクは抑え気味になっています(^O^)

 この後、胴体等をクレオスのブルーFS15044にEXホワイトを適当に混ぜたものを吹き、バックパックにはクレオスのミッドナイトブルーニにEXホワイトを適当に混ぜたものを使用しました。

 ラベンダーを使った部分は、下地の塗装を活かして塗装できたのですが、他がうまく下地を活かせなかったので、それぞれの色にEXホワイトを混ぜたものを使ってハイライト色を作って、面の中心部に塗装して多少陰影が付く様にしました^^

 ハイライト色を使ったグラデーション塗装は実質初めてのことになったのかもしれません(^^ゞ

 結局のところ、なんだかんだで、どむっぽいカラーリングになりましたが、これはこれでよかったかなと思いました^^

 ただ、この塗装の段階で、ガビコさんに持っていてしまったので、デカールもしてません(^_^;)

 なんだかんだで間に合わせたものの、膝の部分や頭頂部に少し継ぎ目を発見しました。

 この点など含めて自分の技量のなさと計画性のなさに反省。

 完成させることでスキルアップさせていくしかないな~と思いました^^

 この夏は、計画性をもちつつ、完成させることを目指して、楽しんでいきたいと思います。

 最後に、塗装前の写真を・・・

      旧キットザクⅢ (40)


      旧キットザクⅢ (41)



 後日、一部改修してガビコさんでデカールなどを貼って、本当の完成を目指したいと思います^^
2014/07/23(水)
 ザクⅢは先日行われたガイドビーコンさん3周年記念の「ネオ・ジオン残党の集い」に強引に間に合わせました(^^ゞ

 ただ、残念ながらちゃんと写真を撮らなかったので、ややぼけたものしかなくてすみません(^^ゞ


      旧キットザクⅢ (46)


      旧キットザクⅢ (47)

 塗装に関しては、次回書きたいと思います(^_^;)

 前回からの改修か所としては、諦めた頭部のLED化の代わりのディティールアップを行いました^^

      旧キットザクⅢ (39)

 頭部の側にBJの受けを仕込み、そこから出る軸を活かして、3mmのプラサポを加工したものに、U・バーニアフラットを使ってモノアイを作ってみました^^

 この後塗装時には、メタルブラックで全体を塗装してから、レンズの部分をスターブライトシルバーで筆塗りして、Hアイズのピンクを入れてみました♪(こちらも写真がなくて済みません)

 また、二の腕の接続を後ハメできるようにして、手首の関節ももwaveのBJ-05にしてみました^^

 シールドもBJ化してみるなど、いろいろ楽しみながら作ることができました。

      旧キットザクⅢ (36)

 ちなみに上の写真は二の腕の接続を強化するために、3mmプラサポを二の腕部分に埋め込んだものです。

 このおかげで、ポロリと抜けることがずいぶん減りました(^O^)

 時間がなかったことから、やってみたかったプラ版を貼るなどの細かいディティールアップは諦めましたが、このような機会を与えていただいたおかげで、本当に久しぶりに楽しみながら作ることができましたヽ(^ω^)ノ

 他のものも少しずつ進めていきたいと思います(^^)

 今回、ディティールアップしなかった分、個人的に遊んでみた塗装に関しては、次回書きたいと思います^^
 
2014/07/18(金)
 ちまちま進めていたので、腕部の回収をすっ飛ばして途中経過になります(^O^)

 ビルダーズパーツのスパイクに交換したり、バックパックを少しいじりました。

 バックパックは写真に写っていませんが・・・

      旧キットザクⅢ (37)

 悩んだのですが、今回は、腰回りのアーマーはこのまま固定としたいと思います(^^ゞ

 あとは、これにディティールを追加して塗装と行きたいところですが、武器がまだ手つかず・・・

 モノアイの方も保留したままなのですが、LED化はこちらも諦めて、ディティールアップをして楽しみたいと思います(^O^)

 あまり時間はないのですが、久し振りに旧キットに向かい合うと、子供の頃作ったことを思い出します^^
2014/07/11(金)
 台風襲来ってことで少し早く帰ってこれたので、少し長めに作ることができました(^O^)

 まずは今日のスタートの様子^^

      旧キットザクⅢ (28)

 下半身のどっしり感が加わり、落ち着いた雰囲気になりました。

 その後、各部の接着をはじめ、どうしようか悩んでいた頭部・・・

 少し大きすぎる印象を受けます(^_^;)

      旧キットザクⅢ (27)

 そこで、頭部の幅詰めをして、印象を変えることにヽ(^ω^)ノ

 作業工程はともかくスキル的にうまくいくのか心配でしたが、「まずはやってみよう!!」ということで、

      旧キットザクⅢ (29)

 まずはくちばし?の部分をカットしました。

 そして、

      旧キットザクⅢ (30)

 中央のアンテナを基準に、三枚におろしてみました(^O^)

 実際には、キレにできておらず、片面は斜めにカットしてしまったので修正に手間がかかりました(^^ゞ

 それを貼り合わせると・・・

      旧キットザクⅢ (31)

 これはこれで良さそうな気がしました^^

 そして、どうせならばと、モノアイレールの部分をカットして、加工できるようにモノアイの上のラインで頭部をカットします。

      旧キットザクⅢ (32)

 写真はその後、モノアイレールの部分をカットしてあります^^

 最初はドキドキモノでしたが、「なんとかなるもんだ~」とほっと胸をなでおろしました。

 そして、仮組をしてみると・・・

      旧キットザクⅢ (34)

 大分すっきりした顔になった気がします♪

 そして合体~!!

      旧キットザクⅢ (33)

 大分印象が変わったと思いますヽ(^ω^)ノ

 この頭部に、Hアイズでモノアイを作るか、LEDに初挑戦するか迷います。

 とはいえ、久し振りにここまで調子よくすすめられたので、何とか完成までこぎつけたい!!

 次は、腰の部分ですが、このままでもいいような・・・または、あの仕組みを組み込むか・・・

 時間との相談になるかと思いますが、引き続き楽しんでいきたいと思います(^O^)
2014/07/10(木)
 仕事の方は、ひと山を越えたのでちょっと安心^^

 とはいえ、メインの仕事を進めつつ、担当の若手の研修を行うなど、自分の仕事が後回しになる羽目に(^_^;)

 そんなこんなではありますが、ザクⅢを進めてみました^^

      旧キットザクⅢ (23)

 そのままでも良いかと思ったのですが、いかり肩のようにしたかったので、肩の関節をボールジョイントにしてみました。

 今回は、

      旧キットザクⅢ (25)

 このパーツを使ってみました(^O^)

 固定に関しては、ジョイントなどが出ていないので、強度が心配です(^^ゞ

 今は黒い瞬着で仮止めしているので、もう少し丈夫にするために後程エポパテを詰めます^^ 

 ありがたいことに、元の肩関節の軸を活用して、ボールに接続できるので、作業効率が上がるという嬉しさがあります(^O^)

      旧キットザクⅢ (24)

 そして、先日接着して成型した大腿部と脛の部分を表面処理をしました。

 Mr.サーフェーサー500を塗りたくって乾燥させてから、600番のペーパーで表面を均しました。

      旧キットザクⅢ (26)

 脛の部分は、むにゅっとはみ出た接着剤が固まってから削り、さらに、黒い瞬着を塗って効果促進剤を吹いて固めてから削りました。

 効果のほどは良さそうですが、削る大変さを考えると、もっと少なく盛ればよかったと後悔しております(^^ゞ

 この後、また、Mr.サーフェーサー500を塗って乾燥させます^^

 ガイドビーコンさんの「ネオ・ジオン残党の集い」が1月20に行われるので、その日までに間に合わせるよう頑張りますヽ(^ω^)ノ
2014/07/05(土)
 仕事がひと段落したこともあってか、モチベーションが持続♪

 最近では久しぶりのことです(^^ゞ

 前回からの流れで、太腿の幅増しとBJ化を行いました。

       旧キットザクⅢ (7)

 大腿部のポリキャップの受けの部分を削りました。

 上の股間のブロックは、内側にあった円の部分を削って、一回り広くしています^^

      旧キットザクⅢ (10)

 BJの大体の位置を決め、反対側のパーツに2mm角棒と0.5mmプラ版4枚で2mm幅増ししました。

      旧キットザクⅢ (12)

 そのあと、黒い瞬着で固定しました。

 見た目はあれですが、がっちりくっついてくれました^^

 それとともに、関節の部分も阻ま詩をしなければならないので、それぞれ0.5mmプラ版を2枚ずつ貼りました。

     旧キットザクⅢ (11)

 貼り合わせて、具合を見ました。

 この前に、プラ版や黒い瞬着で接着面についた部分など、干渉しそうな部分は削りました。

      旧キットザクⅢ (15)

      旧キットザクⅢ (14)

 これで、上半身とのバランスがよくなった気がします^^

 腰回りのアーマーをちょっといじりたいところですが、まずは、もう片方の足を幅増ししてから考えることにします。

      旧キットザクⅢ (16)

 黒い瞬着も強度はあると思いますが、がっちりと固めるために、エポパテを詰めて接着しました。

      旧キットザクⅢ (17)

 安定させるために、足の部分に鉛玉を黒い瞬着で固定しました。

 この後、この後エポパテで固定するのを忘れてましたが、何とかついてくれました(^_^;)

 股関節の部分は、もとのパーツを生かして途中でカットしてから、プラサポの3mmの軸受けを接着しました。BJが抜き差しがきつかったので、この部分で抜き差しできるようにしてみました。

      旧キットザクⅢ (20)

 接着してあったものを、簡単に形を整えてみました。

 大分いい感じだと思いますが、脹脛も1、2㎜阻ま詩をしたくなります(^^ゞ

 これももう反対側を加工して決めたいと思います^^
>> 「旧キットザクⅢ その2」 の続きを読む
2014/07/02(水)
ガンダムUCのep7を見てから、ずっと気になっていたもの・・・

      旧キットザクⅢ

 ep7の隠し腕のある袖付き機体を作る!!とまではいきませんが、
こいつを今の技術で、それなりにかっこよく作ってみたい!!

 と思って、先日仮組みをしてみました。

     旧キットザクⅢ(1)

 上半身のボリュームはHGUCと比べても、よい雰囲気なので、脚部を延長しようかと考えました。

      旧キットザクⅢ (2)

 後ハメ加工も考えたいところですが、まずは足首のあたりから・・・

 ということで、

      旧キットザクⅢ (4)

 ニッパーで思い切りカットしてしまいました(^O^)

 のこを使ったほうがきれいに仕上がることは分かっていましたが、思い切りよくやってみたかったので(^^ゞ

 カットした物の間に3㎜角棒を挟んで接着しました。

 この写真は、下の軸が逆を向いていますが、接着する際にはなおしました^^

      旧キットザクⅢ (3)

 単に接着しただけでは、重さや足首を後ハメする際に破損しかねないので、5㎜プラ版で薄い部分に張り付けた後、また5㎜プラ版をかぶせました^^

 後程ディティールを加えると良い感じになりそうです♪

 一応3㎜延長しているので、このようになりました。

      旧キットザクⅢ (6)

      旧キットザクⅢ (5)

 ちょっとわかりにくいですが、ひざの位置も上がり、まずまずではないかと思います。

 今後は、ひざ関節の後ハメ化と太ももの延長&阻ま詩をしていく予定です^^

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. | 

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド