てってけHobby日記・改2014年08月

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/31(日)
 ここ数日大分涼しいですね~

 その分、作業が進むはずが、仕事から帰ると眠くて仕方なくて・・・(^_^;)

 ほとんど進んでいません(^^ゞ

 昨夜は小画工6年生の時の友達と会って、深酒をしてしまい、今朝からボ~っとしてしまい・・・



 酒餅オージェも塗装しなければと思ったのですが、どうも乗らずに、SDドーベンをいじってました。

 あまり進んでいませんが、今日は課題としていた足の部分をいじりました^^

        SDドーベン・ウルフ (1)

 手前がキットのままで、奥が加工したものです。

 それぞれの部分をカットしてから、それぞれを詰めてつなげています^^

 これで全体の高さも抑えることができ、SDらしさも出せたのではないかと思います。

 そして悩ましい頭部ですが・・・

        SDドーベン・ウルフ (2)

 周倉ドーベンウルフの口元のパーツをカットして、ひさしの部分もカットしてみました。

 この後、パーツをかませたり、プラ板やパテなどで加工してひさしより少し前に出したいと思います♪

 やることも多く、約2週間で終えるには厳しいとは思うのですが、何とか間に合わせることができるよう頑張りたいと思います(^O^)
スポンサーサイト
2014/08/30(土)
 ここのところ、ちょっと忙しくなり帰宅するとばててしまいプラをいじる気がせず・・・

 それをよそに、妻がP-1グランプリに向けて作品作りを着々と進めてました^^

        _MG_0444.jpg

 たまご飛行機のゼロ戦です^^

 下地塗装は先日、私が妻に教えて行ったのですが、このグリーンは私がいないときに塗装してました。

 エアブラシの用意などは、まだ覚えてなかったのでどうしたのかと思ったのですが、長男が塗料の濃度調整以外は片付けまでやってくれたそうです(^^ゞ

 改めて長男の成長を感じました(^O^)

 ちなみに長男のエイブラムズの途中経過・・・

        _MG_0445.jpg

 薄目ですが、3色迷彩になっています。

 また、フィギュアも色々苦戦しながら初めて塗装してみました^^

 これからウェザリングなどを行うようです。

 そして、長女の

        _MG_0447.jpg

 初挑戦となる戦車です^^

 これまで長男が戦車を作っていたのをみて、戦車を作りたがっていたのですが、妻がこれなら長女もできるのではないかということで、購入してくれました。

 少しずつ(1日5~10分)進めて、完成となりました♪

 集中が続かないので、1日の作業時間は短いですが、十分楽しめたようでP-1に出すことを楽しみにしています(^O^)

 
 ちなみに、私のものは・・・

 SDドーベン・ウルフを出したいと思いつつ、あれからほとんど進めていません(^^ゞ

 やっとできたのが、オージェの胴体の継ぎ目消し(それも2回ほど手直しをして・・・)

 SDドーベンは、妻と部門がかぶりそうですが、何とか形にできるよう楽しんでいきたいと思いますヽ(^ω^)ノ

 できなけりゃできないでいいや~と開き直っていますし♪
2014/08/26(火)
 先日、Twitter上で「ジム乗りさん」が「ジム乗り杯」なるコンペを企画してまして、過去作でもOKということで、参加させていただきました^^

 その過去作というのが、以前こちらでも紹介した、衝動モデリングによる約4時間仕上げのジムスナイパーカスタム!!

        _MG_0433.jpg

 4時間仕上げということで、継ぎ目も消していない作品ではあるのですが、昨年度仕事で体調を崩していて、プラモデルに触れる時間もなかなか取れなかったり、触れていても全く楽しむことができない時期に、ふと挑戦して完成させたものです。

 これを作ったことで、全体的に前向きになれたことを思い出します^^

        _MG_0431.jpg

 それとともに、改めてモノづくりの楽しさを味わうことができたものでした(^O^)

        _MG_0437.jpg

 ジムはもともと大好きで、さらに旧キットのジムは初めて手に入れたMS(ガンプラが出始めたころにシャア専用ムサイは作ったことがありましたが・・・)で全塗装にも挑戦した初めてキットでもあります^^

 そんなこともあって、他の方のように丁寧に作り込んだものではありませんが、「完成させる楽しさ」を味わうことができるという意味で、エントリーさせていただきました(^^ゞ

        _MG_0439.jpg

 最初にこのジムスナイパーカスタムを発売当時に全塗装で作ったのですが、継ぎ目を消すことさえ知らず塗料で塗りたくったことを思い出します♪

 また、これまで、何度か作る機会があったのですが、考えすぎて破たんしたものが多かったり、うまく作ろうとしすぎて手が動かなかったことがあったので、この短時間で箱絵のような雰囲気で作ることができたので満足したことを思い出します。

 今後は、キットをストレートにより丁寧に作ったり、HGUCとのミキシングに挑戦したりして、スキルアップを楽しんでいきたいものでもあります^^

 ちょうど、仕事で少々悩むことがあったので、いろいろな意味で自分の気持ちを切り替える良い機会となりました(^O^)

 
2014/08/25(月)
 今夜はだいぶ過ごしやすくなりました^^

 作業がはかどるかと思えば、買ってきたHJを流し読みしつつ、ぐだぐだしてしまいあまりはかどらず・・・

 まあ、「そんな時もあるさ」ということで(^^ゞ

 オージェの胴体の継ぎ目を消している途中ではありますが、今日ヨドバシニ寄った時に目に留まったのが、ロボット魂の「オージェ!!」ちょっとだけ、ほんのちょっとだけグラッときましたが、資金がないのでスルーということで^^

 その代りとはいってもなんですが、気になっていた口元からの動力パイプ?の接続位置を確認すると・・・

        オージェ(49)

 接続位置が違う~(+_+)

 ちゃんと確認しきらなかったこともあるのだと思いますが、これは直すことに^^

 そうすればもう少し動くようになるかな~っと♪

        オージェ(50)

 胸部に近いところに1.7mmの穴を開けました。

 位置をしっかり確認しなかったので、少々ずれましたが、何とか入ってくれました^^

 このように顔を動かしても、チェーンが程よく動いてくれます♪

 これでようやく、本サフを吹くことができそうです^^

 今回はメタリックをきれいに発色してみたいので、表面処理もいつもよりは少し丁寧に行いたいと思います。

 基本筆塗りがレギュレーションなのですが、だんだん愛着がわいてしまって・・・



 これから、仕事がまた忙しくなってきそうなので、ペースが落ちそうですが、何とか今週末までに完成させていきたいと思いますヽ(^ω^)ノ
        
2014/08/24(日)
 やっと追加の工作が終わりました(^^ゞ

 そもそも昨夜はSDドーベン・ウルフという無謀な挑戦を始めてしまったので、工作をしなかったのがいけないのですが・・・(^_^;)

 ざっくりとした加工をしたくなってしましました^^

 
 とはいえ、オージェももう少しで塗装までもっていけるので、ひと頑張りしてみました(^O^)

        オージェ(43)

 オージェの元の関節で余ったパーツなどを中心に、プラサポやディティールアップパーツでまとめました。

 こういう構造を考えて作ると、可動部がどのように動いているのか構造面での理解の甘さを痛感します(^^ゞ

 取り敢えず、動くようなそんな気がするといった具合に作ってみました^^

 結局のところあまり見えませんが、ちらっと見えた時のアクセントになればと思いました。

        オージェ(44)

 首の接続軸をカットして、もともとあった空洞部分を1㎜角棒を5本並べて接着しました。

 そのあと関節を隠すパーツをバーニアを加工して作り、BJ-03の軸が2mmでたまの部分が3mmのボールジョイントを差し込んで接着しました^^

 なんとなくメカっぽくなった気がします。


        オージェ(45)

 頭部に1.5mmのwaveのJチェーンノ1.5㎜を固定しました。

 これが、なんかラーメンマンにしか見えなくなり・・・
    
        オージェ(46)

 ちなみに、襟元に1.7mmの穴を開けました。 

 ここに通すようにすると、それほど自由ではありませんが、チェーンが引き出されることで、うまい具合に動かすことができます^^

        オージェ(47)
           
 あまり大きな動きは付けられませんが、これはこれでいいかなと思います(^O^)

        オージェ(48)

 これで、胴体の部分の継ぎ目を消せば、塗装に移ることができそうです^^

 ドーベンとともに、頑張っていきたいと思いますヽ(^ω^)ノ
2014/08/23(土)
 一時は涼しくなったかと思えば、まだまだ暑く(+_+)

 オージェはもう少しで塗装できるのですが、ここ2週間ほど考えていてやってみたかったことがあったので、まずは形にしてみました^^

        _MG_04062.jpg

 旧キットのドーベン・ウルフに周倉ドーベン・ウルフの頭部を組み合わせてみました。

 旧キットの本体は、下半身の各部を詰めております。上半身は現在そのまま(^^ゞ

 今後、少し手を加えます^^

 そもそも関節も入ってなくて、ただ乗せているだけですが、それなりにSDキャラっぽく見えればいいかな~と思っています♪

 頭部は、これから手を加える予定です(^^ゞ

 オージェの塗装と並行して、少しずつ作業を進めていく予定です(^O^)

 これを8月中に仕上げることができれば考えてますが、無理のない範囲で楽しんでいきたいと思います。

 

 
2014/08/22(金)
 こんばんは^^

 今日は暑いです(^^ゞ夜もこう暑いとなかなか捗らない~とぼやきつつ、オージェを進めました♪

        オージェ(40)
      
 足の部分は、もともと何もなかったのですが、なんとなく丸モールド(10㎜)を貼っつけてみました♪これはこれでよいかな~と(^^ゞ

 本当は足首からの関節部にディティールを入れ込むと良いのかと思いましたが、次に作りたいものがあるので、このように済ませてしまいました(^_^;)

 前腕部については削り落としたパーツを、ディティールアップパーツを活かしてパーツを探しに出ました^^

 すねの部分も含めてHアイズを使っているのは、丸モールドの予備がなかったから・・・

 そして脛の部分にも同様にHアイズの2.5㎜を使いました^^

        オージェ(41)

 そして、改めてサフを吹きました^^

        オージェ(42)

 これでもう一息というところまできました^^

 少しずつ塗装など始めようかと思います♪
2014/08/21(木)
仕事中は、帰ったらオージェをああいじろう、こういじろうと考えつつ、帰宅後はまったりとしてしまう今日この頃です(^^ゞ

 今日は研修帰りに秋葉原のコトブキヤに寄って、FAコンペの作品を拝見してきました(^O^)

 どの作品もかっこよく、色々勉強になりました♪

 あの作品のようにはいかないと思いますが、FAもがあと3体あるので、少しずつ組んでいきたいものです(^^ゞ


 
 そんなこんなではありますが、やりたいと思う加工をすることができず、悶々としていたので、昨夜表面処理のため溶きパテを盛ったパーツを再度ペーパー掛けをしました^^

        オージェ(37)

 今回は、500番の便サフを塗りたくったので、600番のペーパーをかけました^^

 そして、1000番の缶サフを吹きました。

 久しぶりでしたが、今回はいい感じに吹くことができました^^

 一部ほこりがついてしまったり、表面処理がうまくいってなかった部分には800番のペーパーをかけ、再度缶サフを吹きました。

        オージェ(39)

 あのカチャカチャしていた黄色も、サフのおかげでとても落ち着いた大人の雰囲気に♪

 一応サフの後に、3Mのスポンジやすりのマイクロファインを軽くあてて、表面を均しました^^

        オージェ(38)

 ほとんど同じ写真で申し訳ありませんが、パイロットのネイ・モーハンっぽい雰囲気になってきたのではないかと、個人的には満足しています(^O^)

 まだ、削ったモールドなどを治していなかったり、頭部のパイプの接続を迷ったりしていますが、何とかここまできました♪

 バインダーの裏の加工や股間ブロックのメカのディティールアップもしたいところですが、上記の2点を改修して塗装にもっていきたいと思います^^

 そして、酒餅後にまたいじってもよいかな~と思い始めました。
>> 「酒餅5 オージェ その9」 の続きを読む
2014/08/18(月)
 日中はまだかなり暑いですが、夜はだいぶ過ごしやすくなってきました^^

 外から虫の声もだいぶ聞こえるようになり、秋が近づいてきたことが感じられます。


 それでは、土日の進捗です^^

 頭部の可動は微妙なので、先に接着したり表面処理を進めたりしつつ、後ハメ加工のためにカットした部分にプラ版を貼るなどして、ディティールアップしてみました。

        オージェ(32)
 
 このようなディティールアップは初めてだったのですが、プラ版を細かく切って貼るという作業の大変さを改めて思い知らされました(^^ゞ

 とはいえ、ちまちま改修する楽しさを味わうことができました^^

        オージェ(34)
   
 一度組んでみると、このような感じになります。

 できれば、丸いパーツの下の方にも、プラ版加工をするか筋彫りを入れればよかったかな?

 この後の進捗状況で決めようと思います(^^ゞ

        オージェ(33)

 後ろ側は、スプリングでチューブとして接続して組みました。

 これはこれでよい雰囲気になったのではないかと思います(^O^)

 ただ、可動域が狭くなってしまうので、腿とふくらはぎの部分を一部切り欠きました。

 そのおかげで、可動域が広くなり、

        オージェ(35)

 このようなポーズをとらせることができました^^

 改修をして、このように可動域を広げるのが、自分の好みではあるのですが、今後はディティールアップした作り方も覚えていきたいと思います。

 その意味で、他にもディティールアップをしてみたいところはあるのですが、後は、改めて頭部をいじって塗装できるようにしていきたいと思います。

 それで気持ちに余裕があれば挑戦していこうと思います(^O^)
2014/08/15(金)
 終戦を迎えた今日。
 
 来年は終戦から70年、テレビや新聞などを見ていると、いろいろなことを考えさせられます。
 これから私たちは次の世代にどのように、何を残すのか・・・



 オージェは、あまり捗りませんが、両腕の加工が終わりました(^O^)

        オージェ(29)

 この後、肩のバインダーの接続部がゆるくなってきたので、接続のプラパーツをポリキャップに変更しました^^

        オージェ(30)

 もともとあった軸受の部分が4mmだったので、PC-04の4mmポリキャップの軸が3mmと1mm足りない・・・

 そこで、軸受の部分に1mm角棒を3本ほど入れて調整してみました^^

        オージェ(31)

 1mm角棒を少し多めに入れて置いたおかげで、肩のバインダーの可動と後ハメもいい具合になりました。

 明日こそ、頭部を少し動くようにして全体を接着していきたいと思います(^O^)
2014/08/14(木)
 昨夜は腕部の加工を行いました^^

 キットのもともとの構造はというと・・・

        オージェ (28)

 旧キットなので当然のごとく、見事なはめ込み構造になっています(^O^)

 この円形の部分をカットして、コトブキヤのHIPS関節に置き換えます。

        オージェ(22)

 軸受には、上腕部はwaveのPC-03の軸を調整したものを瞬着で固定しました。

 ちなみに、写真では上腕部が逆の方を向いてしまいました(^^ゞ

 前腕部は同じくPC-03の3mmポリキャップをwaveのPC-03プラサポ①を少々加工したもので挟んで固定しました^^

 固定は仮止めを流し込み系の瞬着で行い、その後黒い瞬着で固めました^^

        オージェ(23)

 前腕部のパーツは、それぞれパーツを置くのに邪魔な部分は、カットして形を整えておきます。

 上腕部と肩の部分の接続は元合った軸の部分をカットして、そこにPC-03を入れました。

 上腕部には、肩との接続のためにプラサポを加工したもの、というか余ったものを使い、3㎜のプラ棒を差し込んで接着して固定しました。

        オージェ(25)

 写真が少し見づらいですが、waveのかコトブキヤのBJの小さめのものを手首の付け根の部分に入るようカットしました。

 この後さらに残った部分もおさまりがいいようにカットしました^^

        オージェ(26)

 それを瞬着などで固定しました^^

 この後、waveの角ハンドの軸をカットして、2mmの穴を開けて接続しました。

        オージェ(27)

 これまでの内容をまとめてみると上の図のようになります。

 少々わかりにくくて済みません(^^ゞ


        オージェ(24)

 加工はしましたが、もとのキットのと長さはあまり変わらないような気がします。

        オージェ(21)


 このおかげで一応サーベル(スパッド?)を持つことができるようになります♪

 これで何とか先が見えてきましたヽ(^ω^)ノ

 次はもう片側と頭部に手を付けたいものです^^
 
        
2014/08/14(木)
 長男が近所のタムタムのコンペように作っている戦車=M1A2エイブラムズ。

 
 製作はとりあえず形になりました^^

 ちなみに、製作途中の一部ですが、

        M1A2エイブラムズ (1)

 ただ組むだけではなく、一部1mmのピンバイスで穴を開けたり・・・

        M1A2エイブラムズ (3)

 やたら細かいパーツを、ピンセットやニッパーの刃先でつまんで接着したり・・・

        M1A2エイブラムズ (2)

 細かいパーツを流し込み接着剤で接着したり・・・

        M1A2エイブラムズ (4)

 網状のパーツを説明書にセロテープを固定した後、ナイフでカットして貼り付けたり・・・

 これまでやったことがないような作業が多く、結構大変だったようです(^^ゞ

 何とか完成させることができましたが、完成写真を撮るのを忘れました(^_^;)


 そして、現在は黒サフを吹きました^^

        M1A2エイブラムズ (6)

        M1A2エイブラムズ (7)      

        M1A2エイブラムズ (5)

 とここまできました^^

 とはいえ、ここで方針の継ぎ目を消したいと言い出したので、もう少し時間がかかりそうです(^^ゞ

 
 昨年の1/30の4号戦車に続いての戦車のプラモデルとなりますが、これからどうなるやら・・・

 この後、迷彩塗装に挑戦したいというので、正直怖いです(^_^;)
2014/08/12(火)
 暑いのとその他諸々ありまして、ちょっと手が動きませんでした(^^ゞ

 今後のモチベーション回復のため、進捗状況を報告します^^

 実のところほとんど進んでませんが・・・

 サイドアーマーの接続をボールジョイント化しました。

        オージェ(17)

 腰への接続部とは反対側に、3mmポリキャップを固定しました。

 このポリキャップに3mm球のボールジョイント(BJ‐03プラサポ①)を突っ込みます。

        オージェ(20)

 そして、サイドアーマー?側には2mmのポリキャップを黒い瞬着で固定しました。

 この2mmポリキャップで、ボールジョイントの軸を受けます。

         オージェ(19)

 接続するとこのように^^

 バランスは微妙ですが、とりあえず後ハメすることができ、おまけにちょっと動きが付けられるのでOKとしました(^^ゞ

        オージェ(18)

 腰の部分の可動も追加したい・・・とは思うのですが、完成が遠のくので、次は腕部の後ハメ加工などを行っていく予定です(^O^)

 これで夏休みに入るのですが、子どもたちがどこかへ連れて行ってコールを連発しているので、どこまで進むのやらわかりません(+_+)

 とはいえ、何とか締切には間に合わせられそうな気がします(^O^)
2014/08/08(金)
 ここの所暑かったので、これまで作ってみたかったジョニーライデン少佐専用ザクⅡ06R2を組んでみました(^O^)

 今回は組みながら、ゲート処理と簡単にヒケ処理などを行いながら組んでみました^^

      06R2.jpg


 時間はかかりますが、一つ一つ組み上げていくのが楽しいのと、まとめて表面処理することをしなくて済むので、これは良いな~と思いました♪

 こだわらなければ、サフを吹いて塗装もできますし(^O^)

 武器は継ぎ目を消さないといけないので、少々手間がかかりますが・・・

 今回はこれに追加パーツを加えて遊んでみたいと思いますヽ(^ω^)ノ

 

 とはいえ、オージェも進めていきます♪

2014/08/06(水)
 この時期は、少し早く帰ることができ、製作時間が取れるかというとなかなか・・・

 子供たちが夏休みに入っているので、帰宅してから夏休みの宿題や追加の勉強の面倒を見たり、普段子どもたちが寝ている時間に変えることが多いので、遊んであげたりしてます。

 子どもたちは喜んでくれるので、私もうれしいのですが、夕食後眠くて仕方ないのがちょっとした悩みです(^^ゞ

 そんなこんなではありますが、昨夜までの報告です^^


      オージェ (13)

 前回足の部分にエポパテを詰めて凹んでいたところは黒い瞬着で埋めてから削りました。

 そしてすねからの接続は、ウェーブのプラサポ①の一部をカットした物を使って、同じくウェーブの3mmポリキャップをはさんだものを現段階では片側に接着剤で固定し、黒い瞬着で周囲を固めました。

      オージェ (14)

 腰の脚部付け根をどうするか迷いましたが、BJの軸を同じくPC-03プラサポ①のパーツを使って軸受を作りました。

 ちょっとメカっぽくなったので、空いている部分にさらにメカっぽくなるようディティールを追加しようと思いますが、どうなるかな(^^ゞ

 ちなみに、腿側のBJはコトブキヤのものなので、プラサポに対してはめ込みがややきつく感じます。

 そのおかげで、程よく安定しているような気もします^^ 

      オージェ (15)

 その一端がこの様子。

 この後、別の日に反対側の足を一気に仕上げてみました。

      オージェ(16)

 一度やっている分、見通しがあるので思いのほか順調でした♪

 順調なおかげで一部カットしすぎましたが(^^ゞ

 次は、大腿部につくサイドアーマーから、腕部に取り掛かりたいと思います(^O^)
2014/08/03(日)
 ここのところの暑いですね(^_^;)

 作業部屋はさらに暑い~

 おかげで、作業がはかどらず・・・

 他にもちょっと手を付けているからということもありますが(^^ゞ

 
 あまり進んでいませんが、今日までの作業を振り返ります♪

      オージェ (10)

 元のプラ軸の部分を広げて、ボールジョイントの受けが入るようにしました。

      オージェ (12)

 その後、ボールジョイントを固定するためにエポパテを詰めました。

 エポパテが足らなかった部分もあり、黄色い面に比べへこみがあるので、黒い瞬着で埋めようと思います^^

      オージェ (11)

 あとは、ふくらはぎの方の軸受けをプラサポか何かで作る予定です(^O^)

 こう暑いと作業が進みませんが、楽しんでいきたいと思います。
 
 

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. | 

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。