てってけHobby日記・改2014年09月

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/28(日)
 今日は今週の疲れが出たようで、のんびりと過ごしていました(^O^)

 そんな中何もしないのもつまらないと思い、マスキングテープを手に入れ、試したいことをやって塗装しました^^

 塗装も一通り終わり、あとは背面のバーニアなどを塗れば終わりになるのですが、現在の状況をお伝えします(^O^)

        ゴーランド (12)

        ゴーランド (13)

        ゴーランド (14)

        ゴーランド (15)

 アルペジオ風にラインをマスキングテープを使って、下地のメタリックレッドを出してみました(^^ゞ

 後は細かいことを考えず、明日には完成させていきたいと思います(^O^)


 ちなみに、塗装については追記をご覧ください。
>> 「ゴーランド その5」 の続きを読む
スポンサーサイト
2014/09/27(土)
 前回に引き続き、今回もドロオフ2014のレポートです^^

 今回は、子供がはまったブースを中心にお伝えします。

 まずは、 模型酒団Bacchusさんの作品

        ドロオフ2014バッカス (1)

 打ち捨てられた戦車とそのそばで遊ぶ子供と犬。

 何とも素敵な雰囲気です。

 また、波打ち際の表現が美しかったです^^

        ドロオフ2014バッカス (2)

        ドロオフ2014バッカス (3)

        ドロオフ2014バッカス (4)

 四季を表現している連続作品のようで、それぞれの情景に亀や鯉、ネコにウサギが配置されており、長男はそれを見つけては喜んでいました(^O^)

 また、錆の表現なども素晴らしく、見ていて飽きませんでした^^

        ドロオフ2014バッカス (5)

 スコープドッグ!!こちらもかっこいいものでした♪

 長男もボトムズのATは戦車っぽいので、好きなようです^^

 この後ろのメガザクも素晴らしいできでしたが、写真がぼけてしまい…

 その他にも、魚市場のジオラマなどもあり、見ごたえ十分でした。


 続いて、KBさんの作品。

        ドロオフ2014KB (3)

        ドロオフ2014KB (5)


        ドロオフ2014KB (2)

        ドロオフ2014KB (4)

 ジャンクパーツやスプーンやヤクルトのようのものの容器、がちゃがちゃのケースを使ったりして、スクラッチされた作品。

 長男はこれを見て、あのパーツは何だろうか・・・と材料を色々考えながら見ていて楽しそうにしていました♪

        ドロオフ2014KB (1)

 シンプルなこのカメも、キーボードのボタンということがすぐわかることもあって、気に入ったようでした。

 こういう工作はいつか遊んでみたいと思います^^


 そして、特に面白がっていたのが、SOLさんの作品。

        ドロオフ2014SOL (2)

 ボタンを押すと、座っているゾックがくちばしの上下させながら「ぴっぴっぴ」とと鳴き、太鼓を打ち鳴らします(^O^)

 これは見ていて楽しく、何度もボタンを押していました♪

 ちなみにその動画はこちら
        

 楽しくて仕方ありません(^O^)

        ドロオフ2014SOL (1)

 そして、トトロとメイちゃんのジオラマ^^

 こちらメイちゃんの「あなたはだ~れ・・・」のシーンが再現されています♪

 トトロのおなかが上下し、周囲から中トトロと小トトロが顔を出していたり、まっくろくろすけが隠れていたりと、見ていて楽しいものでした^^

 今回は、8歳の長男がはまったものを中心にお伝えしましたが、こういった遊び心がある作品は素敵なものだと思いました(^O^)

 いつかは「人を楽しませるような作品を作りたい」と憧れます♪

        
      
2014/09/26(金)
 ドロオフの写真を改めてみていると、その作品の多さに驚かされます^^

 では、引き続き紹介いたします。

 まずは、yataさんの作品から。

        ドロオフ2014ヤタ (3)

 アルペジオから艦名は分かりませんが、合体状態のモデルです♪

 こちら雑誌の作例でも見た気がしますが、実物を見るだけでもため息が出ます(^^ゞ

        ドロオフ2014ヤタ (2)

 全体を通していえることですが、艦橋周りも含めて素晴らしい作り込みです(^O^)

 自分がやってもうまくいかないことは分かりますが、ちょっとした憧れを感じます^^


        ドロオフ2014ヤタ (4)

 前回紹介したソロシップとイデオンもyataさんの作品。

 その横のαアジールのディティール等の作り込み具合も、頭が下がる思いです。

        ドロオフ2014ヤタ (1)

 シドニアの騎士より名前は忘れてしましましたが、雑誌で拝見して、面白いデザインだな~と思った作品。

 その造形を見ているだけで楽しい気分を味わうことができました^^


 続いて、ハタさんの作品。

        ドロオフ2014ハタ

 ウルトラマンタロウに登場した、ZATのラビットパンダです。

 こちら、ニチモのバモスを基に作ったとのことですが、資料があまりないので大変だったそうです(^^ゞ

 その状況を想像するだけでも冷や汗ものです(^_^;)


 そのほかにも・・・(続きをご覧ください。)
>> 「ドロオフ2014 その3」 の続きを読む
2014/09/25(木)
 ゴーランドが全く進んでいないこともありまして、 前回に引き続きドロオフ2014の続報です^^

 会場にはヤマト以外の作品も数多く、見ていてわくわくするものばかりでした♪

 その中でも圧巻だったのが、

        ドロオフ2014 (15)

 降るスクラッチのイデオン!!

 その大きさに驚かされるばかりです。

 また、広い面がのっぺりしないようにか、程よいディティールも盛り込まれていて、見ていて飽きませんでした(^O^)

        ドロオフ2014 (2)

 ちなみに、ソロシップとイデオンのセットも♪

 こちらも細かい電飾が仕込まれていました^^

 小さいながらも、丁寧に作られていて、見ていて勉強になります。

        ドロオフ2014 (17)

 そして、プロの方の展示もありまして(ちゃんとは分かっていませんが)、

 以前、GHL(ガンダムホビーライフ)なる雑誌に掲載されていたというNAOKIさんのキュベレイ!!

 美しさと怪しさが、何とも言えません^^

        ドロオフ2014 (11)

 そして、サザビー♪

 ただただ、かっこいいとうなるばかりでした(^^ゞ

 時間があればもっと見ていたかったと思います。

        ドロオフ2014 (12)

 そして、ガラバ(^O^)

 こうやって完成品を見ることができるとは思いませんでした^^

        ドロオフ2014 (13)

 情景師アラーキーさんのジオラマもありました^^

 皆さんかわるがわる写真を撮るという状態でした。

 それにしても細部まで、こだわった本格的なジオラマは見るものを惹きつけます♪

        ドロオフ2014 (14)

 こちらはドラマを感じさせるジオラマ^^

 何とも言えない雰囲気があります。

 こういう世界観を形にできるのって素顔いことだと思います。

        ドロオフ2014 (16)

 また、ガレージの中を再現したジオラマも^^

 こちら、暗くなるとさらにいい雰囲気になっていました。


 私の記憶が悪く、それぞれの作者の方がはっきりしてないもので、製作された方に対しても申し訳ありませんが、見られた方に会場の雰囲気が少しでも伝わればと思います(^O^) 

 また、引き続きレポートを送る予定です^^
2014/09/23(火)
 先日の9月20日に、浅草橋で行われていた「ドロオフ2014」に長男と行ってきました(^O^)

 2年前から行ってみたかったのですが、タイミングが合わず今回やっと行くことができました(^^ゞ

 以前から電飾タイムなどの話を聞いて興味を持っていたのですが、行った時間にちょうど電飾タイムが始まり、その美しさに目を奪われました。

 なんにしてもこれだけの電飾を仕込むことは相当大変そうで、作業としても気の遠くなるようなものばかりではないかと思いました(^_^;)

 この肝心な電飾タイムに写真を撮ろうと思ったのですが、見ることに集中してしまい、写真を撮ろうと思ったら、電飾タイムが終了・・・

 ガラケーのカメラなので、どこまでとれるかは微妙でしたが(^_^;)

 そんな中ではありますが、うまく取れたものを中心に紹介させていただきます。

 まずは電飾がびっしりと仕込まれた、海外SFドラマの船(詳しく知らないので・・・)

        ドロオフ2014 (1)

 ディティールといい、塗りの凄さといい、電飾といい素晴らしい作品でした^^

 長男も、この電飾の凄さに目を見張っていました。

        ドロオフ2014 (9)

 ドメラーズ3世VSヤマト!!

 劇中の迫力あるシーンを思い出します^^

 それにしても、ドメラーズ3世の大きいこと!!

        ドロオフ2014 (5)

 1/500ヤマト。

 こういう塗り方はどうやるのだろうと、興味を覚えます♪

 ただ、とにかくかっこいいことこの上ありませんでした^^

        ドロオフ2014 (3)

 ダロルド。こちらも電飾が仕込まれています^^

        ドロオフ2014 (4)
        ドロオフ2014 (6)
        ドロオフ2014 (7)

 三段空母のみなさん(^O^)

 昔のデザインも大好きでしたが、このリニューアルされたデザインも好きです^^

 3隻そろえたい気もしますが、置き場と資金の問題でさすがに手を出すことができません(^_^;)

        ドロオフ2014 (8)


        ドロオフ2014 (10)



 その他、ヤマト関係はどれも電飾が仕込まれていて、作品の完成度の高さとともに、その凄さを感じさせられました。

 
 写真も多いので、今回のレポートはここまでとします。

 展示会に足を運ぶといろいろなものを見ることができて、モチベーションが上がります^^



 


        

        
 
2014/09/22(月)
 先日より、近所の店・タムタム相模原店で行われるP-1グランプリの第2回予選のエントリー作品が公開されました^^(ちなみにほかの店舗の作品も見ることができます)

 時間をかけられなかったものの、単純にこういうお祭りに参加したいと、SDドーベン・ウルフを出品しました。

 公開ということで、こちらでも出品した状態を、お伝えしたいと思います^^

        SDドーベン・ウルフ (24)


 本来ならもう少し時間をかけるべきでしたが、今回は「こういう形にしたい!!」という気持ちを形にできたことを良しとしたいと思います(^^ゞ

        SDドーベン・ウルフ (22)

 ちなみにカラーレシピは、黒サフを吹いた後に
  緑    スターブライトシルバー(ガイア) → GXメタルグリーン(クレオス)
  黒    GXメタルブラック(クレオス)
  赤    スターブライトシルバー(ガイア) → GXメタルブラッディレッド(クレオス)
  バーニアなど一部関節
       フレームメタリック(1)(ガイアバーチャロンカラー)
  メガ粒子法などと手のひらなど
       フレームメタリック(2)(ガイアバーチャロンカラー)

 最後に、クリスタルカラーのターコイズグリーン(クレオス) を全体に適当に吹きました。 

 

        SDドーベン・ウルフ (21)

 
 今更気が付いたのですが、左側のバックパックのスラスターのパーツがはがれていて…

 お店に出しに行った後、ディティールアップにと考え、肩のスラスターの内側に付けるパーツやふくらはぎの追加スラスターをつけ忘れていることに気が付くなど、余裕もなく反省(^_^;)

 次年度はもう少しじっくりと取り組んだものを出せるように頑張りたいものです。
 
        SDドーベン・ウルフ (23)

 最初の写真に近いのですが、見る角度によって色味が変わるのでアップしてみました^^

 ちなみに台座はバンダイのベースをスターブライトシルバーで塗装したものを使いました。

 やはり台座があるだけで、落ち着いた感じがします。


 改めて振り返ってみても、課題は多いのですが、もとのキットを考えるとよくやれたな~と思います(^^ゞ

 ちなみに元のキットの様子などは以下のように・・・

>> 「SDドーベン・ウルフ その10」 の続きを読む
2014/09/21(日)
 昨日は、長男と午後から秋葉原を回ってから、浅草橋で行われていたドロオフの展示会に行ってきました^^

 ドロオフといえば、電飾が有名で2年前から行ってみたいと思いつつ、タイミングが合わなかったので、断念していました(^_^;)

 今回、いろいろタイミングがあったので、見てきました。

 電飾はもちろん、素晴らしい作品の数々に圧倒されました(^^ゞ

 久し振りに、作品を撮影させていただき楽しんでいました^^

 また、電飾タイムという部屋を暗くする時間もあり、子供ともども楽しませていただきました。

 
 やはり展示会などに行くと、楽しく、モチベーションも上がります(^O^)


 その勢いのままとはいきませんが、・・・(あれだけのディティールはすぐにはまねできそうもないので(^^ゞ)

 ゴーランドのミサイルを付けました。
 
        ゴーランド (7)

 まさにハリネズミといった様子です♪

 そして、今朝方少し早く起きて、黒サフを吹きました^^

        ゴーランド (8)

 ここから1つ遊びを入れたいところですが、うまくいくかな~(^_^;)

 自分のことながら、期待をしつつ少しずつ塗装をしていきたいと思います^^
2014/09/20(土)
 先日は、誕生日についてツイッターで何気なくつぶやいたところ、多くの返信をいただき、とてもうれしく思いました(^O^)

 この歳になると、「嬉しい」という感覚は薄くなりますが、それでも「おめでとう」という言葉は、気持ちを温かくしてくれます(^^ゞ

 改めてそのことを感じさせられました^^


 そんな中ではありますが、ゴーランドの続きです^^

 昨夜早く寝てしまったので、早朝モデリングをしました。

 あまりこだわらないつもりですが、一応表面処理が終わりました。

        ゴーランド (6)

 ずんぐりとした印象のゴーランドも、先端のミサイルが付くと、随分かっこよく見えます♪

 この後は怒涛のミサイルの接着をしなければなりません(^_^;)

 その前に80本以上のミサイルのゲート処理・・・
 
 この際無視して一気にやってしまうかな(^^ゞ

 

 
2014/09/19(金)
 実は今日は私の誕生日ヽ(^ω^)ノ

 といっても40を越えると微妙ではありますが・・・

 何はともあれ、仕事は忙しくも以前より随分落ち着き、趣味も楽しむことができるようになり、体調も戻ってきたので良いことかな~と思います^^

 一方、家族がらみのことでは、色々難題もありますが、協力していくことで乗り越えていきたいと考えております(^O^)


 ちなみに、先日のゴーランドの進捗ですが、継ぎ目を消すため、溶きパテ代わりのサーフェーサーの500を筆塗りしました^^

        ゴーランド (4)

 昔のキットだけに継ぎ目の合いが今一つですが、まだいい方かなと思います^^

 ちなみに本体の方も・・・


        ゴーランド (5)

 塗装を楽しもうと思いますが、明日はサフや黒瞬の部分を表面処理して、全体をスポンジやすりで撫でてから、まだつけていないパーツを付けて塗装に備えたいと思います(^O^)
2014/09/18(木)
 SDドーベン・ウルフの次に何を作ろうか考えて積みをあさっていると、目に留まったのがこれ(^O^)

        ゴーランド (1)

 最初は、艦これ化もありかと思ったのですが、一応普通に作って塗装を楽しもうかと思います^^

 塗装については、アルペジオ風に・・・という意見も頂きましたが、どうするかはまだ考え中です(^^ゞ


        ゴーランド (2)

 大きな本体のパーツに、細かい大量のミサイル!これを接着するのが、大変そう・・・(^_^;)

 まずは本体の継ぎ目を消さねばと思いつつ、接着できるところを接着しました^^

        ゴーランド (3)

 これはできるだけ、短い期間で塗装を楽しんでいきたいと思います(^O^)
2014/09/17(水)
 これまで、SDドーベンを進めてきましたが、前回お伝えしたように一応完成しました^^

 そして、後日開催される、近所の店であるタムタム相模原店でのP-1グランプリに参加してきました。

 本来なら、もっと時間をかけて丁寧に仕上げたものを出すべきだったのですが、お祭りに参加したいという気持ちから製作をつづけ何とか完成を迎えることができました(^^ゞ

 展示用の写真ではありませんが、一応の完成の一歩手前の写真をアップしたいと思います^^

        SDドーベン・ウルフ (19)

 ほぼ一日で塗装を終えました(^_^;)

 改めて見ると、表面処理が甘いので反省が多く・・・

 何を思ったか、メタリック塗装でこれをやってしまったので尚更痛いことに。

 丁寧に進めた部分は比較的キレになのですが、急いだ部分はやはりダメですね(^_^;)

        SDドーベン・ウルフ (20)

 頭部の改修の粗さも反省が多く残ります(^^ゞ

 とはいえ、旧キットとSDキットの初のミキシングを楽しむことができたので、今回は良しとしたいと思います(^O^)

 
 ただし、コンペなどはもっと余裕をもってできる範囲で楽しむことができるようにしたいと改めて思いました。

 
2014/09/17(水)
 3連休中は、家の仕事やら子供たちの面倒を見ながらも、比較的多くの時間を製作作業に充てることができました^^

 そのおかげもあり、随分進みました・・・というか、一応完成しました(^O^)

 そもそもが無謀な計画だったのですが、近所の店のコンペに何とか間に合わせることができました。

 いろいろ反省は多いのですが、塗装前までの様子を振り返ってみます^^


 前回更新時に手を付け始めた頭部ですが、

        SDドーベン・ウルフ (15)

 前回までについていた口元のパーツを中心にプラ板で囲みました^^

 後頭部に向けて少し伸びた感じを出すために、0.5mmプラ板で巻きつけるように接着しました。こちら、写真もないため、少々わかりにくくてすみません。

 頭頂部に劉備ガンダムのとさかを形を整えて接着し、後頭部に向けての部分に旧キットのドーベンをばらした時に出たパーツに1mmプラ板を付けて接着したものを付けました。この時、後頭部への延長部はカットしています。

 この時の隙間を埋めたり、調整をしたりとパテ代わりの黒い瞬着が大活躍でした^^

 それから

        SDドーベン・ウルフ (16)

 周倉ドーベン・ウルフのパーツをそれぞれ形を修正して接着しています。

 今更気づきましたが、この際の失敗が頭頂部のアンテナ!!

 これ、実は額のアンテナのすぐ後ろに付くものでした(^^ゞ

 まあ、細かいことは気にしないことにしました^^

 また、この写真だと口元のダクトが付いていませんが、何やら愛嬌のある顔になった気がします♪

        SDドーベン・ウルフ (17)

 そして改めての展示をイメージしたポーズ^^

 頭部の再度のアンテナの付き方はもう少し外側に立てて、アンテナそのものももっと補足すればよかったと思いますが、ドーベン・ウルフっぽくなったのではないかと思います課(^^ゞ

        SDドーベン・ウルフ (18)

 バックパックを合わせてみました。

 バックパックは無改造な方が似合いそうなので、そのまま装備させます♪

 
2014/09/14(日)
 昨夜は下町会の製作会に参加してきました^^

 久し振りに直接お会いして作ることは楽しいと実感しました♪

 下町会の製作会については後日報告いたします^^

 作業はというと、ドーベンの捨てサフ後の表面処理をメインにやっていたので、組みあがるということはなかったのですが、現状はこのように・・・

        SDドーベン・ウルフ (13)

 手をビルダーズパーツの大きいサイズの方にしてみました^^

 脚部はあらかた表面処理が終わった~と思ったのですが、すね側のフィンやら、前面の足首のアーマーなどやり残しも多く…

 そもそも削り落としたディティールも復活させねば(^^ゞ

 また、早い段階で手を付けたかった頭部もやってなかったので、進めました。

        SDドーベン・ウルフ (14)

 時間もあまりないので、SD三国伝の周倉ドーベンの頭部のパーツを流用することにしました^^

 そもそもこれらを使うと決めておけば、もっと手を付けやすかったのに~(^^ゞ

 一番手間がかかりそうな部分はやっぱり早めにやらなければいけませんね。

 何とか完成するように頑張ります(^O^)
2014/09/13(土)
 昨夜はこの一週間の疲れが出たのか、続きをしたい気持ちをたっぷり引きずりつつ、爆睡していました(^^ゞ

 ここのところ、仕事が忙しい上に政策を楽しみすぎて睡眠時間が少なかったので、当然と言えば当然かもしれません。

 でも、そのおかげですっきりと目覚め、疲れも程よく抜けました(^O^)やはりよく寝ることは大切だな~と実感♪


 では、昨日更新しようとした進捗状況です。

 
 前回の更新時に、脚部と腕部を短くしようか迷っていましたが、結局こうなりました。

        SDドーベン・ウルフ (10)

 腕部にかませていた長さを調整するためのスペーサーを抜き、脚部に使っていた膝関節の部分のダブルジョイントを抜いてHIPS関節を組み込みました^^

 HIPSについては、ただのプラ棒でも良いかと思ったのですが、位置の調整が効きやすいのでこちらにしました。

 それと、脛のパーツを1,2mmカットしてより詰まった印象になるようにしました。


 その後、あのメガランチャーが打てるようなポーズができたらいいな~と考え、手肩関節を加工しました。

        SDドーベン・ウルフ (11)

 こちらはイエサブのロールスイングジョイントを使い方を引き出すことができるようにしました(^O^)

 完成を急いでいるので、こんなことしなければいいのにと自分でも思うのですが、立ち姿の時にこれが効くな~と考えやってしまいました(^^ゞ

 こうやって完成が遠のくので、もう少し取捨選択できるようにしたいと思うのですが、だめです(+_+)

 ただ、その甲斐があってか、展示を意識したこのポーズをとることができました♪

        SDドーベン・ウルフ (12)

 できればメガランチャーを太く、そして長くしたいところですが、ちょっと微妙になってきました(^^ゞ

 そんなこんなではありますが、今日は午後から出かけるので、それまでできることを勧めていきたいと思います。

 
2014/09/11(木)
 ここのところ、いろいろな対応が続き、やや疲れ気味かな~と感じる今日この頃です(^^ゞ

 とはいえ、プラモをいじってストレス発散~ヽ(^ω^)ノ

 ということで、 ひとまず右腕もそろいました♪

 
 バランスを見るために再び組んでみました^^

      SDドーベン・ウルフ (9)

 悪くはないのですが、ちょっと足等でが長いかな~とも感じます。

 関節に使っているパーツを一部入れ替えることで、多少は調整ができるのですが、ちょっと迷うところです。

 SDというともう少し詰まった印象なので・・・

 頭部をいじりながら考えてみたいと思います^^
2014/09/10(水)
 昨夜も少し進めることができました^^

 仕事も忙しくはあるのですが、プラモモチベも上々です♪

 こういう調子で少しずつ楽しんでいけると、嬉しいので何とか頑張っていきたいと思います(^O^)

 
 進捗状況としては、両足がそろい、左腕まで組み上がりました^^

 胴体部の短縮も進め、まだ改修が終わっていない右腕などと組み合わせると、


      SDドーベン・ウルフ (8)

      

 このような雰囲気になります。

 この後、右腕も左腕と同様の加工を行います^^

 ちなみに、左腕は以下のようになっています。

      SDドーベン・ウルフ (6)

 今回、比較的捗っているのがSD三国伝の劉備ガンダムの尊い犠牲あってのこと。

      SDドーベン・ウルフ (7)

 このボールジョイントを中心とした関節が、大柄なドーベンウルフの各部にうまく収まってくれます^^

 おかげでほどほどの可動域と、後ハメが両立するというありがたいもので、まさに旧キットにぴったりです♪

 また、頭部については、まだいじる余地があるので、楽しんでいきたいと思いますヽ(^ω^)ノ

      
2014/09/09(火)
 オージェも完成したので、SDドーベン・ウルフを進めてきました^^

 旧キットベースでSDを作るということが初めてなのでどうなるかと思いましたが、各部を切り詰め、何とか形になりそうな・・・

 ここ数日で、切り詰めた各部に関節を入れてつなぎました^^

        SDドーベン・ウルフ (3)

 脚部の関節部はこれまで同様、コトブキヤなどのパーツを使うだけではなく、SD三国伝のキットを一部使っています^^

 これがなかなかいい具合で、時間の短縮につながっています♪

        SDドーベン・ウルフ (4)

 可動面でも十分で、もともとあまり動きの大きくないSDということもあって、うまくはまってくれました(^O^)

 あとは、反対側の腕と足の加工を進めていきたいと思います。
2014/09/08(月)
 SDドーベン・ウルフも進めたい今日この頃ですが、オージェの最終的な塗装を終えました(^O^)


      オージェ(70) - コピー

 今回の配色は、4
      金色は、ガイア:スターブライトゴールド
      茶色は、ガイア:スターブライトシルバーの上からクレオス:クリアブラウン
      関節部は、ガイア・バーチャロンカラー:フレームメタリック2
      バインダー裏や砲身は、ガイア・バーチャロンカラー:フレームメタリック1
      顔やパイプは、クレオス:メタルブラッディレッド(筆塗り)

 

      オージェ(71) - コピー

 振り返ってみても、今回は手が動いたり動かなかったりと一進一退でしたが、この度完成となりましたヽ(^ω^)ノ

 あえて言えば、バインダー裏のセイバー類は元のキットのものだけでも少ないので、今回は見送ることにしました^^(ここにこだわると、モチベーションも下がるので・・・) 

 いつかは完全版としたいところですが、その際には、複製などしないといけなさそうです(^_^;)

   
      オージェ(81)

 とはいえ、関節部のディティールアップや股間ブロックの隙間を埋めるためにジャンクパーツやディティールアップパーツを活用しました。

 これらの部分がフレームメタリック2によって、妙にメカメカしい部分を感じさせます^^

      オージェ(69) - コピー

 とはいえ、昔は敷居が高い気がしたオージェを、このように自分なりに綺麗に仕上げることができ、満足しています。

 もちろん、さらなるレベルアップも図らねばならないのですけど(^^ゞ

      オージェ(73) - コピー

 今回は、関節部の後ハメ化を行い、次いでに可動域が少しは増えればと思ったのですが、どちらもおおむね成功したのではないかと思います。

 ただし、一番の反省点は頭の部分が元の状態よりも高い位置に来てしまうことです。

 この辺りの調整など、まだまだ至らない点も多く、今後の政策に生かしていきたいものです。
 
 実のところ、アップの際に一番悩んだのが写真・・・

 改めてポージングと撮影環境その他諸々について、勉強し直さなければと思いました(^^ゞ

 ちなみに続きの部分に、その他の写真がサムネイルの状態でありますので、興味がある方はどうぞ^^

 こちらのサムネイルの画像をクリックすると、作品のカラーリングに近い状態になっていると思います。


 
 何はともあれ、いろいろ楽しみながらできてよかったと思います。

 このような機会をいただいた、「酒餅5」には感謝の気持ちでいっぱいですヽ(^ω^)ノ
 
>> 「酒餅5 オージェ その18」 の続きを読む
2014/09/07(日)
 昨日は午後から雨が降るなど、塗装をためらうこともあったのですが、ここで止めたくない!!と、塗装を進めました(^_^;)

 前回、スターブライトシルバーを吹いたパーツに初挑戦のクリアブラウンを吹いてみました(^O^)

       オージェ(59)

 設定にあった茶色だと、オージェのパイロットであるネイ・モーハンらしくない印象があったので、シルバーにクリアブラウンを使ってみました^^

        オージェ(60)

 光の当たり具合で、これが茶色っぽく見えたり、金色っぽく見えたりして良い雰囲気になりましたヽ(^ω^)ノ


 ただ、今回大変だったのがマスキング・・・

        オージェ(61)

 これがなかなか苦労しました(^^ゞ

 水玉模様のマスキングテープがチャームポイントです♪

 マスキングをはがすと少々残念な部分はありましたが、おおむね良かったと思います^^

 その結果はというと・・・


      オージェ(62)

 この写真は、ちょっと明るく撮れましたが、イメージした以上にうまくいった気がしますヽ(^ω^)ノ

      オージェ(63)

 こちらは、さらに茶色の部分が濃く映っていますが、光の加減でガラッと変わります(^^ゞ


      オージェ(64)

 背面ですが、脚部のスプリングにメタルぷらいまーを塗装してから、メタルブラッディレッドを筆塗りしました。

 酒餅のレギュレーションである筆塗りをこの色で達成してます(^^ゞ

 本体も筆塗りで・・・と一時は考えていましたが、手を加えていくうちに愛着が湧き、この金色をできるだけ美しく仕上げたいと思い、このような流れになりました^^

      オージェ(65)

 後は、現在持っているセイバーとサーベル部分を塗り直して、目を入れれば完成となります^^
2014/09/06(土)
 昨夜?今朝方?目が覚めてから、おもむろにオージェを再開しました^^

 一番苦戦すると思っていたマスキングですが、やはり苦戦・・・

        オージェ(57)

 胴体まではよかったのですが、脚部のマスキングが大変で、結局「塗りなおした方がマシ!!」ということで、このままスターブライトシルバーを吹くことにしました(^O^)

 これまで黒かったパーツを、全て銀色に♪

        オージェ(58)

 このじょぷたいで一度組んでみたい気もしますが、この後著色になるように上掛けするので、現状で我慢します(^O^)

 何より茶色が終わったら、脚部や腕部の一部をマスキングしてゴールドを吹かなければなりませんし・・・

 どうにか、この週末には塗装も終われそうです(^^ゞ

 
2014/09/05(金)
 ここのところ、暑くなったのと仕事疲れからか、帰宅後に寝てしまうことが多く進んでいません(^^ゞ

 一方、オラザクやらGBWCの締切が過ぎ、それにエントリーされている方の作品をちらっと見るたび、来年はもう少し頑張りたいな~と思ってます(^O^)

 オージェと、SDドーベン・ウルフがうまく進んだら、エントリーだけでもしようとしていたものもあったのですが、やはりもう少し計画的に取り組まねばと思いました(^_^;)

 
 そのオラザクなどに参加する作品に装備させようと、表面処理していま他ものを見つけました。

        ビルダーズファンネル

 ビルダーズパーツのファンネルです^^

 以前参加した、ガイドビーコンさんでのコンペ「ネオ・ジオン残党の集い」のザクⅢに装備させようと考えていました(^_^;)

 色々、考えは浮かぶのですが、完成させるとなると、なかなかそこまでいきません(^^ゞ

 しばらくはできるだけ完成させることを目標としたいとは思うのですが・・・

 なかなか難しいものです。

 
 まあ、こんなこと言ってないで、さっさとマスキングでも始めようかと思います^^
2014/09/03(水)
 今日も少々塗装を進めることができました(^O^)

 いろいろ迷いましたが、今日はフレームの色を塗装しました。

 腕や脚部の関節はガイアのバーチャロンカラー:フレームメタリック2で塗装しました。

 足の甲の部分やバインダーの裏側や追加した手首カバーの部分、バインダーの銃口の部分は、バーチャロンカラー:フレームメタリック1を使いました^^

 この両者は関節部のメタリック感を出してくれるので、結構はまります♪

 この色の良さとゴールドの対比を見たくて、一度組んでみました。


        オージェ(56)

 あとは、現段階で黒い部分を茶色にするのが基本塗装となるので、どのように塗装するのか考えることにします^^

 フレームカラーがだいぶメタリック感が出ているので、茶色の部分も遊んでみたいと思いますヽ(^ω^)ノ

 
          
2014/09/02(火)
 今日は一日雨・・・

 朝から妙に憂鬱でした(^_^;)

 「こういう日もあるさ」と何とかやりくりし、早めに帰宅したものの気疲れからか夕食後爆睡していました(^^ゞ

 起きてから、少し進めたいな~とオージェの塗装♪

 何色から塗るのか迷ったのですが、一番おいしいところから塗るのがモチベーションの向上になるかと思い、金色の部分から塗装しました(^O^)

        オージェ(54)

 やっぱり見どころとなる、このバインダーヽ(^ω^)ノ
 
 下地のつやつやが生きているかかなり微妙ですが、ガイアのスターブライトゴールドの発色の良さに助けられます^^

       オージェ(55)

 オージェは思いのほか、ゴールドが少ない・・・

 茶色い部分が多いんだな~と今更ながら気づきます(^^ゞ

 考えてみれば、マスキングの都合などもあり、ゴールドを最後にすればよかったと途中で気づきましたが、明日から一色ずつ頑張って塗装をしていきたいと思います♪
2014/09/01(月)
 酒餅の締切が今日だと知っていながら、焦ることなく・・・

 期日に間に合うようにするのも、上達の一つだとは思うのですが、これができてないことが自分の課題でもあるよな~と反省するばかりです。

 ただ、ここまできたので、遅れても出せるように塗装を再開♪

 サフは吹いてあるので、今回は黒を通夜が出るように塗装しました^^

 久し振りのつやを出す塗装なのでどうなるやら・・・と思っていたら、

        オージェ(51)

 思いのほか美しく輝いてくれていますヽ(^ω^)ノ

 このテカりを活かして、次のゴールドを塗りたいところです♪

        オージェ(52)

 このバインダーがうまく塗れたのでテンションが上がりました(^O^)

 脚部はやや梨地のようになってしまい残念(^_^;)

 乾燥後に軽くペーパーをあてて面を整えたいと思います^^

        オージェ(53)

 コンペ関係はいつもぎりぎりになってしまうので、少しずつ余裕をもって完成できるような癖をつけていきたいものです(^^ゞ


 明日は、ゴールドを塗装する予定です^^

 色々マスキングする必要があるので、ちょっと手間がかかりますが、頑張ります。

 とはいえ、酒餅は筆塗りが基本なのに・・・

 エントリーの段階で、選択を間違えました。

 ただ、自分としてはこれだけきれいにできたので、一部筆塗りでご容赦願おうかと考えています(^_^;)

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. | 

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。