レプラカーン 1dayモデリング0209 & 衝動モデリング

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
2013/02/09(土)
 本来ならずをコンを!

 と思っていたのですが、Twitterでお世話になっているあかつきまるさんが呼びかけて始まった1dayモデリングに惹きつけられ、衝動モデリングとして、始めてしまいました。

 その結果はこちら^^

        DSC_2393rep (18)
 
 昼食や子どもたちとのおやつ&呼び出し&入浴&夕食を覗き、約8時間くらいでできたのでしょうか?

 どうしようか迷ったのですが、参加してよかったです。

 改めて自分の作業時間がどの程度かかるのか、わかるので、その意味でも成果は上々^^

 溶きパテを使った生物的な雰囲気が少しは出せたかと思います(^^ゞ

 

 制作過程については、続きに書きますので、よろしければご覧ください。

*        DSC_2393rep (1)

 色々難物であると言われていたもので、どうせならHG版をいつか作ろうと考えてたので、試したいことも盛り込もうとこいつにしました。

        DSC_2393rep (2)

 これ、第何とか使徒ではありません(^^ゞ

 肩の辺りのところにつくパーツです^^

        DSC_2393rep (3)

 腕と、脚の部分を組んだところ。

 さて、この足の部分が問題なんです。

 大腿部から股間部の接続部となる、ウネウネの部分…

 これがやけに長すぎて、間延びしてしまい間抜けな感じになってしまいます。(今回一度も普通に組んでなくてすみません。)

 そこで、

        DSC_2393rep (4)

 ハイパーカットソーとニッパーでカットして、この後角度がつくように形を整えました。

 そして、
 
        DSC_2393rep (5)

 普通のプラセメントと、黒い瞬着で固定しました。

 こうすると、股関節から脚部の流れがよくなります。

 とはいえ、これはかなり適当な思い付き。

 もちろん写真を見て、ここが変わればいいかな~ということで試しました。

 もちろん失敗のリスクはありますが、最悪固定モデルでもOKということで、挑戦するといいのかもしれません。

 もとでも比較的安いですし、今も引く手機入手しやすいので(^^ゞ

 このあたり、たいした経験はありませんが、やってみたほうがうまくいったり、うまくなったりすると思います^^

        DSC_2393rep (6)

 右足は、切り過ぎてしまったので、エポパテを詰めました。

 黒い部分は「黒い瞬着」です。

 瞬間接着剤ですが、硬化スプレーとの組み合わせで作業効率が大幅に上がります。

 このどちらも、色々なところで売ってますが、G-PARTSさんで購入できます^^

 接着力もなかなかよく、強度もそれなりに出ます。     

 何より、普通の瞬間接着剤よりも加工が楽なので、ちょっとしたキズを埋めることにも使えます^^

        DSC_2393rep (7)

 弄ってしまいましたが、これで素組みの状態が完成です。

 やはり足の部分をいじった分、いい雰囲気です^^

 ちなみに、脚部の接続を調整するのが一つの試してみたいことでした。

        DSC_2393rep (8)

 今回の制作で試したかった、もう一つ。

 表面処理は軽く行い、時パテを叩き付けて表面を荒らして、生物的にすること。

 実はドラムロでやったことではあるのですが、今回は全体に施し、この後行う塗装での面の変化を付けることを狙いました。

 おまけに継ぎ目はひどい部分のみ処理をしたので、それ以外はどの程度この方法で誤魔化せるかというものでした。

 ある程度のならしは必要ですが、これは生物的な表現なら良さそうです。

 最初はザーッと塗りたくって、少し乾き始めたところで、筆でポンポンと叩き付けるように癖を付けました。

        DSC_2393rep (9)

 その後、ガイアの黒サフでザーッと吹き付けました。

 この黒サフ、衝動モデリングの際には(そうでなくても)、役に立ちます。

 逆にこれを吹き付けて傷を探すということはあまりしていないような・・・(^^ゞ

 乾燥が早く、せっかく付けた表面の部分を傷めないので、いいです。

 缶サフだと、埋まってしまいそうなので、エアブラシで吹くのがよさそうです^^

 場合によってはなくても良いのでしょうが、今回は黒立ち上げでいきたくてこのようにしました。

        DSC_2393rep (10)

 ここまでに、ガイアのスカーレットを全体的に吹き付け、その後濃い赤の部分はクリアーレッドを吹き付けました。

 多少の余分な吹付はあまり気にしない方向で・・・

 思ったより気になりません。

 気になったら、直せばいいし、面倒臭かったらそのまま、公開するようなら、また直せばいいものです^^

 このあたりは、衝動モデリングで旧キットをいじっていると、次に作るときにはしっかりやろう!

 となるので、その時の自分の判断を信じればいいのではないかと(^^ゞ

 と言いつつ、私は気になったところは、黒サフを吹いてから、スカーレットを吹くということをしていました。

 ブラシの清掃が面倒なので大変ですが、極論、簡単にカップに入っているものを取り除いたら、あまり気にせず、黒サフ。

 黒サフも本当に簡単に入れ替えて、2,3回うがいして交換。

 スカーレットをカップに入れて塗装しています。

 色が混ざる恐れはありますが、少量を入れて、瓶に戻さなければOKで、カップに残っていた黒サフがあっても、吹いているうちに気にならなくなります(^○^)

 もちろん色味をきっちり出したい場合には、お勧めしませんし、私も普段はあまりやりません(^^ゞ

 要は、勢いでやるために、気にしない!

 単純に行って、どんどん作った方が楽しいからです^^(先輩方偉そうなこと言ってすみません)

        DSC_2393rep (11)

 続いて、クリアーグリーンを胸部に吹き付けます。

 これも試してみたかったことで、黒い部分にクリアーグリーンを吹くとどうなるか見てみたかったので(^○^)
 さらに、 クリアーブルーを胸部と、シールドの黒っぽい部分に吹き付けました。

 ちなみに、関節のウネウネ部分には、クリアーレッド、クリアーグリーン、クリアーブルーの三色を吹いて、ツヤツヤながら毒々しい雰囲気を狙ってみました。

 まずまずの成果でした^^

 この後、目にゴールドを、爪の部分にニュートラルグレー1とダークイエローを混ぜたものを変化を付けながら塗りました。

 また、股間の砲やシールドの方向にもメタリックカラーのメタルブラックを筆で塗りました。

 さらに足などの黒いラインをエナメルで塗って、綿棒でこすりました。

 これで基本的な塗装は終わり、

        DSC_2393rep (12)

 迷ったのですが、生物的な装甲表面に変化を付けるために、クリスタルカラーのルビーレッド、ターコイズグリーン、アメジストパープルでコートしました^^

 これによって、見る角度によってさまざまな色合いと不思議な輝きが見られ、良い雰囲気に(^○^)

        DSC_2393rep (13)

 ただ、関節がゆるくなってしまったので、脚の部分同での部分に流し込みの瞬間接着剤をつけて、うごきに渋みを付けようとしたら、一部が完全に固定(>_<)

 それを無理に回そうとしたら、加工した部分がパキッと逝ってしまいました。

 さすがの黒い瞬着もダメでした(^_^;)

 コンバーターの部分も変についてしまい、固定で・・・ただ、こちらはその方がいいポジションで不通においておくのもよさそうなので、結果オーライ!

        DSC_2393rep (19)

 できればもう少し時間をかけずにと思いましたが、振り返ると、作業量はなかなかのものだったんだな~と。

 やはり見通しが甘いな~と反省。

 ずをコンも実質10日を切るので、今回は見切りをつける部分も覚悟して、進めていかねばと思います^^

 ちなみ明日は、滑りに行くので、あまり作業ができないので、勝負は月曜の休日!!

 頑張るしかありません\^▽^/
スポンサーサイト
この記事へのコメント
1dayモデリングいいですね!
表面処理も生物らしさが出ています。

昔これは作ったので懐かしく思えます。
実はオーラバトラーの中でレプラカーンは好きなんですよ(^o^)/
いつかはまた作ってやろうとHG買っちゃってあります(^_^;)

いつかてけさんとHG版並べて見たいですね(^^♪

2013/02/10(日) 00:16 | URL | kobaruto #-[ 編集]
kobarutoさん

お褒めいただき、ありがとうございます^^
1dayモデリングでここまででるんだと、
自分でも驚きました(^^ゞ

kobarutoさんのHGレプラカーン!!

見てみたいです。
いつか北海道に遊びに行けるときには、
持って行って並べられるといいですね♪
かなえたい夢の一つであります^^
2013/02/10(日) 00:39 | URL | てけ #w86i.4LU[ 編集]
イイですね!!
1day & 衝動モデリングだからこそポイントを絞って素材を活かせるんだと思います!!

旧キットレプラカーンのポテンシャルも見せて頂いたので、ヤフオクの抱き合わせ販売も躊躇無くポチれるというモンですw

てけさんのブログを通して衝動モデリングを知り、実際にやってみて「一生戦える」と感じましたw
(=゚ω゚)ノ
2013/02/11(月) 13:12 | URL | 大佐 #-[ 編集]
大佐さん

お褒めいただき、ありがとうございます(^o^)
箱の横の写真があんまりだったので、
心配していましたが、
素地としては、まずまずでした♪

やはり、股関節回りが、
ポイントなのでしょうか。

衝動モデリング、楽しいですね♪
私もこれを知って、
さらに楽しむことができました(^o^)
それが、他の方の楽しむきっかけになるなんて、
光栄なことです(^^)

これからも、
それぞれかペースで、
楽しんでいきましょう♪
2013/02/12(火) 06:58 | URL | てけ #w86i.4LU[ 編集]
こんばんは(^^/

流石、てけさんですね~♪
1dayモデリングだということだったので、
素組で塗装されたのかなww

なんて、思っていたんですが、キッチリと、
股間を弄ってフォルム調整をしつつ、
表面に味付けしたりと、拘りの一品ですねヾ(≧▽≦)ノ

私には、確実に1dayモデリングは無理ですwww(^^;
2013/02/12(火) 23:41 | URL | プニマル #-[ 編集]
プニマルさん

ちょっと頑張り過ぎました(^^ゞ
試してみたいことを勢いでやってしまおう、
という考えもあったので、
これはこれでよい経験になったと思います。

ここまでこだわらなくても、
一度、1日で仕上げること、
挑戦してみると、
作業の効率など考えられ、
良いかもしれませんよ^^

2013/02/13(水) 02:40 | URL | てけ #w86i.4LU[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド