SDビルドストライクガンダム フルパッケージ

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
2014/03/09(日)
 先日、タムタムに行くとこのキットに目が留まってしまいました。

        SDBSTRIKE1 (1)

 BB戦士388となるSDビルドストライクガンダムフルパッケージ!!

 実のところ雑誌で見た時は、肉抜き穴や3色の形成で、ちょっと寂しく見えたのですが、中身を見てみると・・・

 肩や腕の可動も十分で、さらにLEBBのナイトガンダムや武者ガンダムとの連動とあるので、興味を持ち、購入してみました。

 中身はというと、

 SDBSTRIKE1 (10)  SDBSTRIKE1 (11)

 SDBSTRIKE1 (6) SDBSTRIKE1 (7)

 SDBSTRIKE1 (8) SDBSTRIKE1 (9)

    SDBSTRIKE1 (12)

 という構成です。

 パーツの裏側は正直、かなり肉抜き穴は大きいのですが、あまり気にせず組んでみました。

    SDBSTRIKE1 (2)

 肉抜き穴という課題はあるものの、おもしろいのが、この珪藻状態です(^○^)

 武者や騎士などのLEBBシリーズの装甲を付けられるというのが、遊び心があり、昔ながらのBB戦士を思い出させます^^

    SDBSTRIKE1 (15)

 背面から見ても、脚部の肉抜きは少し気になりますが、こんなものかと^^

    SDBSTRIKE1 (3)

 ビルドストライクの外装を付けると、このように^^

 雑誌の写真以上にかっこいいです。

    SDBSTRIKE1 (4)

 ビルドブースターがつくと、さらに見栄えがよくなります♪

 そして、シールを貼ると、

    SDBSTRIKE1 (5)

 ここまでの雰囲気に!!

 これはこれで十分だな~と思いました。

 ちなみに可動面も良好で、よく動きますヽ(^。^)ノ

 何より嬉しいのがこれで定価600円!!タムタムで購入したので420円に消費税5%プラスでした^^

 これならば、子どもも買える良い設定で、三国伝のキットよりもよく動くことを考えると、素晴らしい進化を遂げました♪

 もちろん塗り分けは寂しい部分があるので、部分塗装をして、墨入れをすれば十分な仕上がりになるのではないでしょうか?

 また、それらの加工をすれば、ステップアップもできるので、良い素材だと思います。

 肉抜き穴を埋めることまでやっていくなど、手を入れれば入れるほど、完成度が高まるのはもちろん、プラモデルを作る基本的な技能を身に付けることができるのではないかと思いました。

 個人的には、後ハメ加工要らずの旧キットのような感じもしました^^

 HGシリーズが高くて買えないという子どもにとって、こういうキットで、作る楽しみを味わってくれるようになるといいと思います(^○^)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド