SDドーベン・ウルフ その10

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/22(月)
 先日より、近所の店・タムタム相模原店で行われるP-1グランプリの第2回予選のエントリー作品が公開されました^^(ちなみにほかの店舗の作品も見ることができます)

 時間をかけられなかったものの、単純にこういうお祭りに参加したいと、SDドーベン・ウルフを出品しました。

 公開ということで、こちらでも出品した状態を、お伝えしたいと思います^^

        SDドーベン・ウルフ (24)


 本来ならもう少し時間をかけるべきでしたが、今回は「こういう形にしたい!!」という気持ちを形にできたことを良しとしたいと思います(^^ゞ

        SDドーベン・ウルフ (22)

 ちなみにカラーレシピは、黒サフを吹いた後に
  緑    スターブライトシルバー(ガイア) → GXメタルグリーン(クレオス)
  黒    GXメタルブラック(クレオス)
  赤    スターブライトシルバー(ガイア) → GXメタルブラッディレッド(クレオス)
  バーニアなど一部関節
       フレームメタリック(1)(ガイアバーチャロンカラー)
  メガ粒子法などと手のひらなど
       フレームメタリック(2)(ガイアバーチャロンカラー)

 最後に、クリスタルカラーのターコイズグリーン(クレオス) を全体に適当に吹きました。 

 

        SDドーベン・ウルフ (21)

 
 今更気が付いたのですが、左側のバックパックのスラスターのパーツがはがれていて…

 お店に出しに行った後、ディティールアップにと考え、肩のスラスターの内側に付けるパーツやふくらはぎの追加スラスターをつけ忘れていることに気が付くなど、余裕もなく反省(^_^;)

 次年度はもう少しじっくりと取り組んだものを出せるように頑張りたいものです。
 
        SDドーベン・ウルフ (23)

 最初の写真に近いのですが、見る角度によって色味が変わるのでアップしてみました^^

 ちなみに台座はバンダイのベースをスターブライトシルバーで塗装したものを使いました。

 やはり台座があるだけで、落ち着いた感じがします。


 改めて振り返ってみても、課題は多いのですが、もとのキットを考えるとよくやれたな~と思います(^^ゞ

 ちなみに元のキットの様子などは以下のように・・・

*        _MG_0385.jpg

 左から、周倉ドーベン・ウルフ、旧キットドーベン・ウルフ、大きさの比較用においたHGUCベースのフルアーマーもどきです。

 元のキットの前腕や肩、胴体の上半身部分はそのままでした^^

 ちなみに、初期のイメージは・・・

        SDドーベン・ウルフ (26)

 思い切りザクッといって、

        SDドーベン・ウルフ (27)

 今の様子からしても、随分変わったと思います^^

 改めて考えてみても、楽しみながら作ることができたので、よかったと思います(^O^)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
てけさん、こんばんは!
元キット改めてみるとでかっw

そこからの「勢い」が良かったですねw
今回は電光石火!作業のスピードとSDにまとめあげるセンスとが発揮された感じです。
見ていて楽しそうでしたw
いやぁ、楽しいのが一番っw
2014/09/23(火) 19:01 | URL | かさばる兄さん #-[ 編集]
かさばる兄さん、こんばんは^^

元キットを以前回収しようとして、
やらないままHGUCの発売となってしまい、どうした物かと思っていました(^^ゞ

SDとHGUCのミキシングにも興味があったので、
今回ベースとして活用しました^^

SDドーベンの工作は、
悩みつつもメモ帳にプランをまとめていたので、
一気にできた気がします(^O^)
ただ、製作して本当に楽しく、
勢いに任せて作ったものが完成できて本当に良かったと思います♪
2014/09/23(火) 23:01 | URL | てけ #w86i.4LU[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。