百錬 その3

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
2016/02/09(火)
 8日深夜の作業の報告の予約投稿となります。

 百錬、本当に色々いじり始めてしまいました(^-^;

 そのままでもいいキットだと思ったのに、HJ作例を見て、参考に・・・と思ったのが、いけなかったのでしょうか(´・ω・`)

 とはいえ、作業をすることそのものはとても楽しい!!
 これまで、「作例を参考に!」ということをしたことがなかった反動からか、異様に楽しんでいます^^

 まずは、大腿部のスラスター?っぽいモールドが浅く、パッとしなかったので、それぞれ4㎜の穴をあけました。

      2016020802290000.jpg

 そこに、コトブキヤのバーニアノズルⅢの小さめのパーツを入れてみました。

      2016020802330000.jpg

 一応良い感じに入ったと思います^^
 欲を言えばもっとめり込ませたいような気もしますが、後ハメも楽そうなので良しとします(^O^)

 さらに、前腕部のパーツの側面に凸モールドがあって、これはどうやら凹モールドに変える必要がありそうなので、これも0.8だか0.9mmドリルで穴をあけました。
 これだけでも雰囲気がよくなるように感じました。

 さらに、これまで私があまり手を付けてこなかった腰回りのアーマーの裏打ちヽ(^ω^)ノ
 基本気にしてなかったのですが、このは百錬のキットはフロントアーマーがなく、リアアーマーの裏面が目立つので挑戦することに。

 まず、メンディングテープで大体の大きさを写し取り、0.3㎜プラ板に貼って、カットします。

      2016020901190000.jpg

  あとは、切り出したパーツをガイドにして、計4枚切り出しました。

      2016020901320000.jpg

 この後、切り出したパーツの一部を接着して、位置や形を揃えます。

 そして、リアアーマーの内側に1㎜角帽を適当な長さに切ったものを入れてから、切り出したプラ板を張り込みました。

      2016020902390000.jpg
 
 そして、リアアーマーのフロント裏のフレームを意識して、更に切り出したものを、貼り付けました。この際、上下の隙間には、写真の隣にある、Uバーニアフラットのゲート後のパーツがついている丸いタグのようなものを使いました(^◇^)

 後は、リアアーマーの中央部にふたをして、その上の部分は排気口ということを考え、コトブキヤのディティールアップパーツを使いました。

 あとは肩口のバーニア加工で、一応終わりかな?

 一応大きなヤマを越えた気がするので、少しすっきりしました。
 続きは明日考えることにします。
 
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド