X-WINGファイター レジスタンス仕様 その2

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
2016/03/22(火)
 昨日、ブログを更新してから「このまま寝るのはもったいない!!」という気分になり、X-WINGファイターの塗装を始めました^^

 そもそも、昔から作ってみたかった機体だっただけあって、バンダイ製のキットが発売されるという段階で大喜びをしていましたが、出たら出たで、なかなか手を出せないという・・・

 おまけに塗装も考え過ぎでなかなかできなかったので、今回は思い切って始めてみました。

 塗装の方向としては、HJの作例に合った雰囲気を意識して、塗装レシピを参考にしました。

        2016032200320000.jpg

 まずは、最終的にシルバーに塗るパーツから。

 キットそのものは、塗装を考慮したつくりなので、塗装しやすい分割になっているので助かります。

 レーザー砲のパーツは、細かいので基部となるパーツをとともに塗装してしまいます。

         2016032201100000.jpg

 こちらは塗装が終わったもの。

 黒サフにシルバーを吹きました。ただし、バーニア関係は黒が強く出るように、シルバーを弱めに吹いてみました。

         2016032202360000.jpg

 この写真は、本体の塗装に移ってますが、下地のサフはガイアの黒サフに同じくガイアのグレーサフに、シルバーを加えたものとしています。

 その上から、ガイアのニュートラルグレー1を吹きました。

        2016032203230000.jpg

 面の中心が濃くなるようにしてパネルラインの周囲は暗くサフの影響が出るように、してみました。

 ただ、このバランスが難しい。

 パーツによっては、かなり白っぽくなっているところもありました。

 この辺りは塗装の慣れが必要ですね(^-^;

 とはいえ、スターウォーズに出てくる機体はパネルによって色合いが違うので、今回は良しとします^^

        2016032203510000.jpg

 ある程度塗装を終えて、テンションが上がりさっそく組んでしまいました(^O^)

 ちなみに、青いラインは、同様にサフを薄めに吹き、その上から同じくニュートラルグレー1を吹いてから、ニュートラルグレー1にフォーチュンスカイブルーを加えた後、ウルトラブル―を少し多めに入れてみました。

 よい雰囲気の青になりましたが、再現はできなそう・・・

 エンジンのグレーっぽい部分は混色サフのままで、付属のシールを使ってマスキングしました^^

 まだ細部の塗り分けや、デカールを這うr作業が残っています(パイロットとBB8も!)が、一応こんな雰囲気でいいんじゃないかと、塗装するのを迷っていたのが嘘じゃないかというくらい、一気に塗装が進みました。

 にしても、睡眠時間を削り過ぎたので、今日はかなり疲れました('ω')ゞ

 このあたりの時間配分ももう少し分けて進めることができればな~と思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド