三号突撃砲G型 その3

ガンプラを作ることを楽しみにしている、2児の父のブログです。 日々試行錯誤しつつ、楽しんで作っていきたいと思います。
2012/11/10(土)
 昨日は、早く帰るつもりが、上司とちょっと飲んできました。

 結局は、ちょっと飲む予定が、飲みすぎて、旅に出ることに…

 これはこれで楽しいのですけど♪

 三号突撃砲を少し進めてみました。

    DSC_19961.jpg

 車体の上部にそれぞれのパーツを接着していくのですが、その前に説明書のように、ガイドパーツを使って、接着するパーツの配置位置を書き込む作業があり、とても新鮮な気がしました。

 このようにパーツを接着していく作業は、懐かしい!

    DSC_19971.jpg

 だいぶ組み上がってきました^^

 そろそろ楽しみな、砲身を作るところまでいけそうです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
こんばんは(^^/

AFV制作、着実に進められてますね~♪

しっかしwww 見れば見るほど、難しそうですね(^^;
繊細なディテールを活かしつつ、塗装するってのも、
想像しただけで、汗が出てきてしまいますwww(^^;

てけさんなら、素敵な作品になるはず♪
楽しみにしておりますヾ(≧▽≦)ノ
2012/11/10(土) 23:34 | URL | プニマル #-[ 編集]
3号突撃…うむぅ~
やはりスケールモデルは
かなりの強敵ですよねw

かなり組み上げが
難しそうですねぇ~w
でもスケールは昔ながらの
完全接着制のプラモデルですから
昔のやり方が通用する分
作りやすい所もあると思います。

てけさんの手によって生まれる
三号突撃砲楽しみにしています。
2012/11/11(日) 00:56 | URL | ひうちまる #aIcUnOeo[ 編集]
プニマルさん

ディティールは細かいですが、
基本単色なので、
比較的楽かと思います^^

今回は、こだわり過ぎずに楽しむようにします♪

どちらかというと、
この後の作業の方が、
おもしろそうで・・・

そちらにはまりそうです(^_^;)
2012/11/11(日) 09:30 | URL | てけ #w86i.4LU[ 編集]
ひうちまるさん

やはり、ガンプラと違って、
手間が少々かかりますが、
思った以上に楽しいですし、
組みやすいです。

どこまで、
できるかわかりませんが、
この後、もう少し楽しみたいと思います^^
2012/11/11(日) 09:32 | URL | てけ #w86i.4LU[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © てってけHobby日記・改 All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド